menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  2. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. エプソムカップ2016 予想
  5. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  6. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  7. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  8. 府中牝馬ステークス2016 予想
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2017 予想 台風により重い馬場に不良道悪を当然想定
  2. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  3. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  4. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  5. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  6. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  7. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中山記念2017 予想

 
2月26日(日)中山競馬場芝1800mで行われる中山記念2017の予想です
 
 
中山記念は1800mで行われるこの時期伝統的な古馬中距離重賞
今年から大阪杯がG1に格上げされたことにより
そこへの前哨戦的な意味合いも出てきそうな中山記念に今後なっていきそうです
と思って調べたらやはり1着馬には大阪杯の優先出走権が与えられるそうです
 
ローエングリン、バランスオブゲーム、カンパニー
これらの馬は中山記念で2勝を挙げた馬
つまりリピートして走ったという事になりますがこのレースは結構リピーターレース
 
そして今年もアンビシャスにリアルスティールと昨年の2・3着馬が出走
まあ当然のように人気に推されてますし今年も走ればまさにリピーター
一昨年の勝ち馬ヌーヴォレコルトに14・15年と好走したロゴタイプも参戦
ここに上がり馬のツクバアズマオーや昨年の秋華賞勝ち馬ヴィブロスが挑む形になりそう
 
そんな中山記念2017の発走時刻は15:45になっております
 

中山記念2017の見解

 
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので
 
過去2年でディープインパクト産駒が3頭馬券になってますね
改修後の中山1800m重賞の通算成績も【1.2.3.7】と改修前より明らかに成績がアップ
そして馬券になった6頭は全て11頭~12頭という比較的少頭数でのもの
逆に凡走してる馬は多頭数競馬でのものがほとんどなんで
ディープに関してはこの条件ごちゃつくよりはゆったり感のあるレースがいいんでしょう
 
ドゥラメンテ(母母父トニービン)
アンビシャス(母父エルコンドルパサーがサドラーズウェルズ内包、母母父レッドゴッド系)
ヌーヴォレコルト(母父ヌレイエフ系)
ロゴタイプ(父サドラーズウェルズ系)
あと連対馬に関しては欧州血統を持つ馬が馬券になってました
 

中山記念2017の予想

 
◎はリアルスティールにしました
ディープインパクト産駒で昨年の3着馬
Storm Cat×Mr. Prospectorの母方はスピードとパワーが強調された配合
欧州の血という意味ではややかけ離れている感は否めないんですが・・
それでも評価したのはディープインパクトが好成績の大幅短縮臨戦(500m以上)にあたるから
ディープの芝重賞トータルでは勝率11%連対率23%複勝率33.6%
対してこれが大幅短縮臨戦になると
勝率22.8%連対率35.1%複勝率47.4%で単複回収値は共に100%超
ディープ×Storm Catの配合は古馬になると2200m以上でガクンと成績が落ちる傾向に
従って前走ジャパンカップからの臨戦はプラス要素満載かと
昨年も大幅短縮臨戦でしたが
今年はアンビシャスと人気が逆になってるのでこっちから入ってみようかと
 
○はアンビシャス
父はディープインパクトで昨年の2着馬
母方は↑で書いたように欧州血統を持ってるので血統的には不安なし
成績もここまで凡走したのはG1ばかりであとは一昨年の毎日王冠
休み明けで前走G1(天皇賞秋)から今回はG2なんでダウン戦ならベストでしょう
 
▲はヌーヴォレコルト
ハーツクライ産駒で一昨年の1着馬
中山1800mのハーツクライは改修前より改修後のほうが成績がダウンも重賞に関しては【2.0.1.1】
重賞では間隔が開けば開くほどに成績が上がる傾向にあるのがハーツクライ
その中でもG1からのダウン戦になる馬は複勝率で47.1%あるので
香港G1からの臨戦は非常に好感が持てます
 

中山記念2017の予想印と買い目

 
リアルスティール
○アンビシャス
▲ヌーヴォレコルト
△ヴィブロス
△ツクバアズマオー
 
買い目は
◎ー○▲の馬連
◎○ー▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. スプリングステークス2017 予想

  2. マーメイドステークス2017 予想

  3. 札幌2歳ステークス2017 出走予定馬と展望

  4. 中山牝馬ステークス2017 予想

  5. 京都記念2017 予想

  6. フェブラリーステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. 京都大賞典 2017 予想
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. ホープフルステークス2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る