menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. 有馬記念2015 予想
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. クイーンカップ 2018 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  6. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  7. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  8. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  3. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  4. 種牡馬メモについて
  5. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  6. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  7. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  8. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯など2018年10月8日月曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中山記念2016 予想

 
日曜中山メイン・中山記念2016の予想です
 
 
今年の中山記念で注目を集めるのが昨年の2冠馬ドゥラメンテでキングカメハメハ産駒
そのドゥラメンテを包囲するのがリアルスティールを中心にしたディープインパクト産駒
 
簡単に言うならこんな構図になるでしょうか
 
そしてそのキングカメハメハ産駒なんですが
2014年路盤改修以降の中山1800m成績は改修前よりダウン(連対率・複勝率)
ただ重賞では改修後だと非常に勝負強くなっており2000m以下だと複勝率は40%以上
 
片やディープインパクト産駒ですが
改修後の中山1800m成績は改修前より大幅にアップしてます
重賞でもそれなりには走ってはいるんですが実は1800m以下だと勝ち切れてないデータがあり
 
結局のところは共に本命に推すまではイマイチ歯切れが悪いんですよね・・・
 
よって狙いはこれ以外のところからにしようかと
 
 
◎はロゴタイプ
父ローエングリンは欧州ノーザンダンサー系種牡馬
自身も昨年・一昨年と好走してますがとにかく中山記念は欧州ノーザンダンサー系が相性抜群
過去5年だと延長臨戦馬が【0.2.4.9】複勝率40%とかなり率が良いんですよね
ロゴタイプは前走マイルCSだったので延長臨戦
勝ち切るまでは難しいかもしれませんが2・3着は相当期待出来そうな気はします
 
○はイスラボニータ
昨年このレース人気で凡走しましたがフジキセキが苦手の湿った馬場でのもの
この馬も前走マイルCSなんで延長臨戦
フジキセキ産駒の中山1800m重賞成績は悪くないですし今年はまた違う結果を楽しみに
 
▲はドゥラメンテ
この印が一番妥当なのかな?と
母父サンデーとトニービンの血を持つ馬は(ドゥラメンテは母母父に)
中山記念でよく馬券に絡みますし
 
 
【中山記念2016予想】
ロゴタイプ
○イスラボニータ
▲ドゥラメンテ
△フルーキー
×リアルスティール、ラストインパクト、アンビシャス
 
 
買い目は
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲△の3連複
◎○ー×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 天皇賞春2016 出走予定馬と展望

  2. 京都大賞典2016 出走予定馬と展望

  3. 新潟2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  4. 高松宮記念2016 予想

  5. 凱旋門賞2016 予想

  6. 日経賞2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 28日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る