menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 有馬記念2015 予想
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 青葉賞2017 予想
  2. 天皇賞春2017 血統評価というか短評~長距離血統はさほど重要でもない…
  3. 青葉賞2017 出走予定馬と展望
  4. 天皇賞春2017 出走予定馬と展望
  5. フローラステークス2017 予想
  6. マイラーズカップ2017 予想
  7. 福島牝馬ステークス2017 予想
  8. フローラステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイラーズカップ2017 出走予定馬と展望
  10. 東京スプリント2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中山金杯2016 出走予定馬と先行予想

 
あけましておめでとうございます
 
中山金杯・京都金杯からスタートする2016年
特に目新しい事は今のとこ何も考えてませんので(笑)
これまで通りのスタイルでやっていく事になりますが
 
今年も何卒宜しくお願い致します
 
 
今年一発目の中山重賞は中山金杯2016
 
 
フルーキー、ヤマカツエース、ブライトエンブレム、ベルーフ他計19頭が出走予定
 
 
【中山金杯2016出走予定馬と血統表】
中山金杯2016出走予定馬
 
タガノエスプレッソ、ネコタイショウの2頭が除外対象になっております
 
 
昨年はキングカメハメハ産駒が1・3着で2着がローエングリン産駒
という事で父サンデー系の馬は10頭出て全滅だったんですが
過去5年の中山金杯で【2.0.3.39】の数字が示すように父サンデー系が不振なレース傾向
 
よって注目は非サンデー系を父に持つ馬という事に
 
 
フルーキー、ヤマカツエース、ベルーフ
おそらく上位人気に支持されそうなこの3頭はいずれも非サンデー系を父に持ってるんです
 
フルーキーとベルーフの父は共にダンチヒ系
フルーキーは2000m戦は初めてですが延長臨戦は悪くない馬なんで小回りにどう対応するか?
ベルーフの父は現状重賞では延長にも短縮にも反応しない成績だけに
前走同距離を使ったのはプラスかも?
 
ブライトエンブレムはネオユニヴァース産駒なんで父サンデー系
菊花賞からの短縮になりますが過去5年の中山金杯で短縮馬は【0.0.0.7】
路盤改造後ネオユニヴァース産駒の中山2000m成績は【1.1.1.24】
ブライトエンブレム自身
弥生賞で走ってるので問題ないかもしれませんがややデータ的には不安も
 
 
パワースポット
フルーキー
ベルーフ
マイネルディーン
マイネルフロスト
ヤマカツエース
ライズトゥフェイム
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの7頭
 
 
この中で最も注目してるのがヤマカツエースで次点がベルーフ 
 
ヤマカツエースはこのレースで昨年1・3着を決めたキングカメハメハ産駒
昨年末の同距離重賞ホープフルSで同じキンカメ産駒のバティスティーニが3着
昨年夏の路盤改造後中山2000m重賞で【2.0.3.6】と好調なのがキングカメハメハ産駒
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アイビスサマーダッシュ2016 予想

  2. エルフィンステークス2016 予想

  3. 七夕賞2016 予想

  4. フェアリーステークス2016 出走馬と先行予想

  5. 浦和記念2016 予想

  6. ラジオNIKKEI賞2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る