menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  2. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  3. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  4. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  5. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. チャンピオンズカップ2016 予想
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2017 予想
  2. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  3. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館スプリントステークス2017 予想
  5. ユニコーンステークス2017 予想
  6. 天保山ステークス2017 予想
  7. ジューンステークス2017 予想
  8. エプソムカップ2017 予想
  9. マーメイドステークス2017 予想
  10. ベルモントステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

根岸ステークス2016 予想

 
日曜東京メイン・根岸ステークス2016の予想です
 
 
父サンデー系と父ノーザンダンサー系の好走が目立つ根岸ステークスですが
それ以上に今回注目してみたいのが母方にノーザンダンサーの血を持つ馬
 
15年 ワイドバッハ、アドマイヤロイヤル
14年 ゴールスキー、ノーザンリバー、シルクフォーチュン
13年 メイショウマシュウ、ガンジス、セイクリムズン
12年 シルクフォーチュン、トウショウカズン、テスタマッタ
11年 セイクリムズン
 
過去5年の3着内馬15頭のうち実にこれら12頭が母方にノーザンダンサーを持ち好走
 
1400mという事もあってあまりペースが緩まないレース質になりがちなんで
パワーやタフさに勝るこの血を下支えに持つ馬が台頭しやすくなってるのかもしれません
 
 
◎はサクラエール
母母父マルゼンスキーがノーザンダンサー系になります
父ケイムホームはミスプロ系ですがこのレースとミスプロ系種牡馬との相性は決して良くありません
そこが気にはなるものの母方にノーザンダンサーの血を持つというのをプラスに捉えたのと
あとは「速い上がりを繰り出せる」というのも根岸ステークスでは重要な事
この馬はダート10戦中9戦で上がり3位以内をマーク
このあたりも父に目を瞑ってみたくなる理由であります
 
○はモーニン
母方にノーザンダンサーの血は持ってませんが父Henny Hughesがノーザンダンサー系
今回は武蔵野Sからの臨戦なんで短縮臨戦になりますが
まずこのレースでの短縮臨戦の数字がいいのに加え
Henny Hughes産駒の短縮臨戦が44.4%という高い複勝率があるのでこの印
 
▲はプロトコル
母父Nureyevがノーザンダンサー系
この馬も前走1600mなんで短縮臨戦になりますが
スクリーンヒーロー産駒は短縮臨戦の数字があまり芳しくない分3番手評価に収まりました
 
 
【根岸ステークス2016予想】
サクラエール
○モーニン
▲プロトコル
△アンズチャン
×グレープブランデー
×マルカフリート
×タガノトネール
×レーザーバレット
 
買い目は
◎-○▲のワイド
◎→○▲の馬単
◎ー○▲△の3連複
◎○-××××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アルテミスステークス2016 出走予定馬と展望

  2. きさらぎ賞2016 予想

  3. 香港スプリント2016 予想

  4. ニュージーランドトロフィー2016 予想

  5. セントウルステークス2016 出走予定馬と展望

  6. 桜花賞2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 31日

カテゴリー

ページ上部へ戻る