menu
閉じる
  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. 秋華賞2016 予想
  10. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 日経新春杯 2018 予想
  2. 京成杯 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  5. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  6. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  7. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  8. 中山金杯 2018 予想
  9. 京都金杯 2018 予想
  10. シンザン記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

根岸ステークス2016 モーニンの好走確率は高い!?~Henny Hughes産駒の血統データ~

 
今週の根岸ステークス2016で注目したいのが
デビューから無傷の4連勝で挑んだ前走(武蔵野S)で
後のチャンピオンズカップ2着馬ノンコノユメを差し置いて1番人気に推されたモーニン
結果は3着に終わったんですがここも人気に推されることは必至
 
 
そんなモーニンの父はHenny Hughes
なかなか馴染みがないお父さんと言えそうで実際中央で走った馬は14頭のみ
それでもなかなかの少数精鋭でして
 
ヘニーハウンド(11年ファルコンS)
ケイアイレオーネ(13年シリウスS)
アジアエクスプレス(13年朝日杯FS、14年レパードS)
 
14頭中3頭が重賞勝ち馬というレベルの高さ
 
 
そしてダート戦では
 
【20.7.11.71】 勝率18.3% 連対率24.8% 複勝率34.9% 単回収175 複回収115
 
Henny Hughesはストームキャットの系統なんですが
それらしくダートでなかなかの数字を残してますね
 
 
その中でも特に成績が優秀なのが短縮臨戦の馬
 
【5.3.4.15】 勝率18.5% 連対率29.6% 複勝率44.4% 
 
全体の成績と照らし合わせると勝率は変わらないんですが連対率・複勝率がかなり高くなっており
馬券の軸という意味では短縮臨戦は信頼できそうな気もしますね
 
そしてその5勝全てが1200mまたは1400mという短距離戦でのものでありました
 
 
今回のモーニンは前走武蔵野Sが1600mだったので短縮臨戦の1400m
かなりの確率で好走するのではないか?というのが現時点の考えです
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. マイルチャンピオンシップ南部杯2016 予想

  2. 京都牝馬ステークス2016 予想

  3. 共同通信杯2016 出走予定馬と先行予想

  4. デイリー杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  5. カペラステークス2016 出走予定馬と展望

  6. スプリンターズステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る