menu
閉じる
  1. エプソムカップ2016 予想
  2. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  3. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  4. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  6. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2017 予想
  2. 阪急杯2017 予想
  3. アーリントンカップ2017 予想
  4. 中山記念2017 出走予定馬と展望
  5. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望
  6. 小倉大賞典2017 予想
  7. フェブラリーステークス2017 予想
  8. 京都牝馬ステークス2017 予想
  9. ダイヤモンドステークス2017 予想
  10. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

NHKマイルカップ2016 予想

 
5月8日(日)東京競馬場芝1600mで行われるNHKマイルカップ2016の予想です
 
 
昔はマル外ダービーと言われたNHKマイルカップですが早いもんで今年で21回目
今やサンデー系の繁栄でマル外ダービーという言葉も死語になってしまいました・・・
 
今年のNHKマイルカップですが
そのサンデー系種牡馬である父を持つメジャーエンブレムが1番人気
上位人気馬はサンデー系種牡馬で占められる構図になっております
 

NHKマイルカップ2016の見解

 
ポイントの血統はズバリ米国型ノーザンダンサー系の血でしょう!
 
昨年は1着クロフネに2着がHarlan’s Holiday
一昨年17番人気で大穴を開け2着したのがヨハネスブルグ
クロフネは3年前にも2着してますが系統はヴァイスリージェント系
そしてHarlan’s Holidayとヨハネスブルグがストームキャット系
 
クロフネの父でもあるフレンチデピュティが母父として馬券に絡んでますし
4年前の勝ち馬カレンブラックヒルも母母父がストームキャット
 
これより前でもヴァイスリージェントとストームキャットの血がよく活躍してるレース
 

NHKマイルカップ2016の予想

 
今回いつもお世話になっているMラジにゲスト出演しております
もし良かったら聴いてみて下さい
 
 
◎はシャドウアプローチにしました
この馬は母父がフレンチデピュティ
祖母マルカコマチは昨年3着馬ミュゼスルタンと同じになります
以前にこんな記事を書きました→皐月賞2016 マカヒキは母父フレンチデピュティが不安!?
母父フレンチデピュティの牡馬は尻すぼみ傾向にある事
ただNHKマイルカップに限っては近3年で2頭馬券になってますし
マカヒキは皐月賞2着し、昨日の京都新聞杯でも母父フレンチが2着
ちょっと潮目も変わってきてる感もあるのでこの流れにも乗れればという思いも
父ジャングルポケットはグレイソヴリン系種牡馬で欧州ナスルーラ系
今回ポイントは人気のメジャーエンブレムが先行馬である事
前走はまさかの位置取り(7番手)で競馬をしましたが
今回は逃げなくともそれを踏まえて番手には付けるかと
そしてこれまでメジャーエンブレムが先行しレースを支配した中で注目したいのが
メイショウサムソン産駒が2度馬券になってるという点
メイショウサムソンはサドラーズウェルズ系で欧州ノーザンダンサー系種牡馬
やはり持続力が問われるという意味では=スタミナ血統の台頭が期待できそうなんですよね
よって父ジャングルポケットというのが魅力
 
○はダンツプリウス
父ブライアンズタイムはロベルト系でパワーもスタミナも兼ね備えた種牡馬
そういった意味ではメジャーエンブレムの支配するレース質は合いそう
ただブライアンズタイムだけに東京1600mのスピード勝負はやや不安な面もあり
母母父はこのレースと相性良いStorm Cat(ストームキャット)
 
▲はメジャーエンブレム
決して評価を下げたのではなくてこの馬より買いたい馬が2頭居たのでこの評価
父ダイワメジャーはフラムドグロワールとカレンブラックヒルが同レースで馬券に
桜花賞は斬れ=ディープインパクト産駒が圧倒的に強いところ
そこから逆にダイワメジャーとしては相性良い舞台に変わるのは絶対に良いでしょうし
前走は自分の競馬が出来なかった中でもそれなりに走った点を評価
 
あとの×勢は横一線
 
アーバンキッドはG1での短縮臨戦が良くないハーツクライ産駒ですがスタミナ血統
ロードクエストは母父チーフベアハートはダンチヒ系なんでパワー寄りのノーザンダンサー系
ティソーナはメジャーエンブレムと同じダイワメジャー産駒
イモータルは過去同レースで2頭馬券になってるマンハッタンカフェ産駒
ストーミーシーはメイショウサムソンと同じく母方が欧州ノーザンダンサー系クロス配合
レインボーラインは母父フレンチデピュティ
 

NHKマイルカップ2016の予想印と買い目

 
シャドウアプローチ
○ダンツプリウス
▲メジャーエンブレム
×アーバンキッド
×ロードクエスト
×ティソーナ
×イモータル
×ストーミーシー
×レインボーライン
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲のワイド
◎○▲の3連複
◎ー○▲ー××××××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都金杯2016 予想

  2. 東京新聞杯2016 出走予定馬と先行予想

  3. 天皇賞春2016の血統評価(後編)

  4. 菊花賞2016 出走予定馬と展望

  5. フェブラリーステークス2016 出走予定馬と先行予想

  6. 京成杯2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る