menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. 有馬記念2015 予想
  4. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  6. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  7. 京都大賞典 2017 予想
  8. ホープフルステークス2016 予想
  9. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  10. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
閉じる
閉じる
  1. 香港国際競争 2017 ヴァーズ.スプリント.マイル.カップ 予想
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 予想
  3. カペラステークス 2017 予想
  4. 中日新聞杯 2017 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. カペラステークス2017 出走予定馬と展望
  7. 中日新聞杯2017 出走予定馬と展望
  8. 阪神ジュベナイルフィリーズ2017 出走予定馬と展望
  9. チャンピオンズカップ 2017 予想
  10. チャレンジカップ 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

NHKマイルカップ2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜東京メインレースはNHKマイルカップ2017
 
 
NHKマイルカップは1600mで行われる3歳馬限定のレースでありまして
3歳春のマイル王決定戦という位置付け
昔はマル外ダービーと言われたレースも今年で22回目を迎える事になりました
 
過去10年の勝ち馬の顔触れは
ピンクカメオ、ディープスカイ、ジョーカプチーノ、ダノンシャンティ、グランプリボス
カレンブラックヒル、マイネルホウオウ、ミッキーアイル、クラリティスカイ、メジャーエンブレム
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【3.0.0.2】で勝つか?負けるか?
07年に17番人気だったピンクカメオが勝ったのが代表的ですが
とにかく人気薄の食い込みが顕著に見られる傾向
昨年は12番人気だったレインボーラインが3着で14年は17番人気が2着し12番人気が3着
今年も人気薄だからと言って舐めたら痛い目に合うかもしれませんね
 
注目は桜花賞からの臨戦になるミスエルテ、カラクレナイ、アエロリットの3頭
レベルが高いと評される今年の3歳牝馬が牡馬相手でも好勝負に持ち込めるのか??
 
他にはアウトライアーズ、ジョーストリクトリ、ボンセルヴィーソ、モンドキャンノ等が登録してます
 

出走予定馬と血統表

 

 
NHKマイルカップ2017出走予定馬は25頭
 
シーズララバイ、ダイイチターミナル、スズカメジャー、ニシノアップルパイ、メイショウオワラ
この5頭がが除外対象で
 
エトルディーニュ、ガンサリュート、タイセイスターリーの3頭が残り1頭の出走枠を巡って抽選対象に
 

レースの血統傾向

 
このレースもやはりサンデー系種牡馬が割と馬券に絡むケースが多くて
その中でも3頭馬券になってるダイワメジャー産駒あたりは注目にはなるんでしょうが・・
 
もっとこのレースで注目に値するのがヴァイスリージェントの血でありまして
クロフネ産駒が過去3頭馬券に(クロフネ自身も当レース勝ち馬)
母父フレンチデピュティも過去4年間で3頭馬券に(父としても3頭馬券に)
とにかく相性抜群なんでこの血を持ってる馬はマークしたいですね
 
あとヴァイスリージェントは米国型ノーザンダンサー系であるんですが
Harlan’s Holiday、ヨハネスブルグと同じ米国型ノーザンダンサー系のストームキャット系
この血も併せて注目しておきたい血であり
 
あとはダンチヒロベルトといった血もよく走ってるのも特徴的
 
これらは総じてパワーやスピードに長けた血と言っていいとは思うんですが
同じような血だとミスプロもそうなんですがこの血はそこまで目立ってないところからして
やや単調なミスプロよりノーザンダンサーやロベルトといった
底力のある血を経てるというのがポイントなのかも!?
 
臨戦では勝ち切ってるのは同距離臨戦で好走率が高いのが短縮臨戦
延長臨戦は非常に苦戦してるという傾向になっております
 

有力馬の考察

 
カラクレナイの父はローエングリンで欧州ノーザンダンサーのサドラーズウェルズ系
ローエングリンって延長臨戦を非常に苦にしてるデータがあるんですが
この馬は前走桜花賞がその延長臨戦だったにも関わらず4着と好走
今回は同距離臨戦になるのはいいんでしょうが
桜花賞~フィリーズレビューと人気より走ってるので疲労は気になる所ではあり
母方アグネスタキオン×Unbridledはスピードに長けた配合か?祖母は当レース3着馬
 
モンドキャンノはキンシャサノキセキ産駒でキンシャサノキセキ自身このレース3着馬
キンシャサノキセキ産駒は1600mと1800mの間に大きな成績の隔たりがあって
1800mを超えるとガクンと成績が落ちる傾向
従って前走1800mだったスプリングステークスは度外視していいかも?
その前走は休み明けで延長臨戦で1800mでペースも厳しかった中で先行競馬と苦を経験
この経験が短縮臨戦となるここで活きてきそうで前走から比較するとここは買い材料だらけ
サクラバクシンオー×Heratの母方はスピード配合
 
アウトライアーズの父はヴィクトワールピサでサンデー系種牡馬
前走皐月賞というのはこのレースで相性良いローテーションの一つでありますし
3週という前走との間隔はヴィクトワールピサが最も走れるタイミングでもあり
ただ気になるのは産駒の東京1600m成績が【0.3.1.17】と奮わない所
そして母父がフレンチデピュティなんでヴァイスリージェントの血を持つという事に
 
アエロリットの父はクロフネで相性抜群のヴァイスリージェント系
過去クロフネ産駒で馬券になった3頭は2頭が短縮臨戦で1頭が延長臨戦
産駒のG1成績を見ても何かしら前走から変化があった方が走るかな?という傾向に
その点アエロリットは前走から同距離臨戦というのがどうなのか!?
ネオユニヴァース×ヌレイエフの母方はやや重めの印象
 

出走予定馬で気になる馬

 
アウトライアーズ
アエロリット
オールザゴー
ガンサリュート
キョウヘイ
スズカメジャー
ディバインコード
ミスエルテ
モンドキャンノ
レッドアンシェル
 
この10頭の中で最も注目してるのがアウトライアーズで次点がモンドキャンノ
 
ガンサリュート、スズカメジャーは母父クロフネがヴァイスリージェント系で出走出来れば・・・
 
キョウヘイはハイレベルだったシンザン記念激走後に前走凡走でストレス抜けてれば
母方にロベルト持ちですしサンデーの3×3に4代母がリボー系で爆発する可能性も
 
ディバインコードは延長臨戦にこそなりますがまとまってる成績からの人気落ちは面白そう
マツリダゴッホは昨年ロードクエストが2着し2歳マイルG1でもアルマワイオリが馬券にと侮れぬ
 
このあたりが穴で面白いところになりそう
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都記念2017 予想

  2. 中日新聞杯 2017 予想

  3. 目黒記念2017 出走予定馬と展望

  4. ユニコーンステークス2017 予想

  5. みやこステークス2017 出走予定馬と展望

  6. ジャパンカップ 2017 予想

おすすめ記事

  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  3. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る