menu
閉じる
  1. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  2. 秋華賞2016 予想
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  2. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  3. オークス2017 予想
  4. 平安ステークス2017 予想
  5. オークス2017 出走予定馬と展望
  6. ヴィクトリアマイル2017 予想
  7. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  9. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
  10. NHKマイルカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

NHKマイルカップ2017 予想

 
5月7日(日)東京競馬場芝1600mで行われるNHKマイルカップ2017の予想です
 
 
NHKマイルカップは3歳馬限定のG1レースでありまして3歳春のマイル王決定戦という位置付け
昔はマル外ダービーと言われたレースも今年で22回目を迎える事になりました
 
過去10年の勝ち馬の顔触れは
ピンクカメオ、ディープスカイ、ジョーカプチーノ、ダノンシャンティ、グランプリボス
カレンブラックヒル、マイネルホウオウ、ミッキーアイル、クラリティスカイ、メジャーエンブレム
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【3.0.0.2】で勝つか?負けるか?
勝ち馬となると07年に17番人気だったピンクカメオが代表的ですが
2.3着にも人気薄の食い込みが顕著に見られる傾向でありまして
昨年は12番人気だったレインボーラインが3着で14年は17番人気が2着し12番人気が3着
今年も人気薄だからといって舐めたら痛い目に合うかもしれませんよ~
 
1番人気は桜花賞4着馬のカラクレナイ
ミルコ効果も手伝ってか?私的には頭一つ抜けたこの人気にはやや驚きもあるんですが・・・
 
以下、モンドキャンノ、アエロリット、アウトライアーズが2~4番人気をクルクルと競う形に
 
そんなNHKマイルカップ2017の発走時刻は15:40になっております
 

レースの見解

 
このレースもやはりサンデー系種牡馬が割と馬券に絡むケースが多くて
その中でも3頭馬券になってるダイワメジャー産駒あたりは注目にはなるんでしょうが・・
 
もっとこのレースで注目に値するのがヴァイスリージェントの血でありまして
クロフネ産駒が過去3頭馬券に(クロフネ自身も当レース勝ち馬)
母父フレンチデピュティも過去4年間で3頭馬券に(父としても3頭馬券に)
とにかく相性抜群なんでこの血を持ってる馬はマークしたいですね
 
あとヴァイスリージェントは米国型ノーザンダンサー系であるんですが
Harlan’s Holiday、ヨハネスブルグと同じ米国型ノーザンダンサー系のストームキャット系
この血も併せて注目しておきたい血であり
 
あとはダンチヒロベルトといった血もよく走ってるのも特徴的
これらは総じてパワーやスピードに長けた血と言っていいとは思うんですが
同じような血だとミスプロもそうなんですがこの血はそこまで目立ってないところからして
やや単調なミスプロよりノーザンダンサーやロベルトといった
底力のある血を経てるというのがポイントなのかも!?
 
臨戦では勝ち切ってるのは同距離臨戦で好走率が高いのが短縮臨戦
延長臨戦は非常に苦戦してるという傾向になっております
 
直近のレースリンクとしてはスプリングステークス・アーリントンカップ好走馬が走ってる印象
 

NHKマイルカップ2017の予想

 
◎はヴィクトワールピサ産駒のアウトライアーズにしました
父はサンデー系種牡馬で3週という前走との間隔はヴィクトワールピサが最も走れるタイミング
ヴィクトワールピサって休み明け(定義としては前走との間隔が10週以上)が奮わないんですが
そんな中でこの馬は休み明けのスプリングステークスを好走し2走目の皐月賞で凡走
本来2走目の数字が良いので皐月賞でも高い評価を下してはいたんですが・・・
で、この敗因をどこに求めようか?と思い辿り着いたデータが
休み明けで好走(3着以内)したヴィクトワールピサの次走がどうなのか調べてみようと
数字的には【1.0.0.15】と散々で本来走りにくい休み明けで頑張った分反動が出やすいとの仮説が
そう捉えれば前走の凡走も納得させられるんですよね
何と言っても母父がフレンチデピュティなんでヴァイスリージェントの血を持つという事になるし
スプリングステークス2着で短縮臨戦と好走の条件は整ってると思い本命にしました

 
○はダノンシャンティ産駒のガンサリュート
ダノンシャンティはサンデー系種牡馬で傾向は掴み辛い種牡馬ですがこのレースの勝ち馬
そして母父クロフネがヴァイスリージェント系になります
ロベルトも母方に持ってますし短縮ですし枠が痛恨でも狙ってみたくなる材料は十分
 
▲はミスエルテ
父Frankelはサドラーズウェルズ系でこのレースとほぼ繋がりのない系統ではあるんですが
評価したいのが母方のPulpit×Hennessyという米国色が強調された配合でして
Hennessyがストームキャット系
前走桜花賞は最内枠で馬場が悪い内を終始通らされやや揉まれるという
過去3走とは違った競馬で苦を味わいました
よってここは中途半端な競馬より下げて外を回してどこまで?という競馬でいいかと
それで届かないならそれまでの馬という事で
 
△プラチナヴォイスはG1で不振の父ミスプロ系(エンパイアメーカー)が気になるものの4番手
エンパイアメーカー自身は昨年秋華賞3着のカイザーバルを出してますし
スプリングステークスも3着と好走し
皐月賞は◎アウトライアーズよりは相当見せ場がある競馬でした
3代母がディープの母であるウインドインハーヘアだけに小回り中山からのコース替わりも魅力
近親にこのレース3着とリルダヴァルが居るのも心強し
 
この4頭を上位評価した買い方をし、あと5頭を◎からの馬券で押さえます
 

予想印と買い目

 
アウトライアーズ
○ガンサリュート
▲ミスエルテ
△プラチナヴォイス
×ボンセルヴィーソ
×タイセイスターリー
×ディバインコード
×レッドアンシェル
×アエロリット
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△×××××の馬連
◎ー○のワイド
◎ー○▲△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 福島牝馬ステークス2017 予想

  2. フラワーカップ2017 予想

  3. カーバンクルステークス2017 予想

  4. きさらぎ賞2017 予想

  5. ポルックスステークス2017 予想

  6. アンタレスステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 5月 07日
    トラックバック:テレビ遺憾の意

カテゴリー

ページ上部へ戻る