menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  3. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  8. クイーンカップ 2018 予想
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟大賞典2016 予想

 
5月8日(日)新潟競馬場芝2000mで行われる新潟大賞典2016の予想です
 
 
昨年の日本ダービー2着馬サトノラーゼンがこの新潟大賞典から仕切り直し
そして昨年の勝ち馬ダコールが今年も参戦してます
 
今回上位人気馬の騎手が藤岡、勝春、善臣とまあ重賞で頼んない面々が揃った感(笑)
荒れるほうに期待して予想を組み立てるというのも全然ありではないでしょうか?
 

新潟大賞典2016の見解

 
活躍が目立つ血統はロベルト系ではないでしょうかね
昨年・一昨年とシンボリクリスエス産駒が馬券になってますし
グラスワンダー・タニノギムレットといったロベルト系種牡馬も複数馬券に
 
あとはやっぱりディープインパクト産駒
 
そしてグレイソヴリンの血を持つ馬もよく馬券になっております
 

新潟大賞典2016の予想

 
◎はサトノラーゼンにしました
ディープインパクト産駒で休み明けならリフレッシュされてて巻き返しの期待は出来そう
広いコースのほうが良い馬のように感じられますし母父Intikhabがロベルト系
 
○はサトノギャラント
2年続けて馬券になってるシンボリクリスエスを父に持っております
久々の2000mがやや気になりますが前走中山記念はハイレベルレース
 
▲はマイネルミラノ
ステイゴールド産駒は昨年ナカヤマナイトが2着
Polish Precedent×Silver Hawkの配合はダンチヒ×ロベルトで
このレースで複数馬券になってるグラスワンダーもこの配合構成
 
△はダコール
同馬もディープインパクト産駒で母母父Caroがグレイソヴリン系
 

新潟大賞典2016の予想印と買い目

 
サトノラーゼン
○サトノギャラント
▲マイネルミラノ
△ダコール
×ヒストリカル
×シャイニープリンス
 
買い目は
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△の3連複
◎ー○▲ー××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 函館2歳ステークス2016 予想

  2. 大阪杯2016 出走予定馬と先行予想

  3. 平安ステークス2016 予想

  4. 兵庫ジュニアグランプリ2016 予想

  5. 京成杯オータムハンデ2016 予想

  6. オーシャンステークス2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る