menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. 秋華賞2016 予想
  3. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  5. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  9. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟記念2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜新潟メインレースは新潟記念2016
 
 
夏の新潟フィナーレを飾るのが伝統の新潟記念
 
大昔まだ右回りで行われてた時代にオフサイドトラップがこのレースを勝ち
後に天皇賞秋を制したという例はあるものの
それ以降は新潟記念の好走をステップに羽ばたいていった馬は少ない印象
根幹距離で行われるレースではありますがやや隙間重賞な感じが近年は否めませんかね
 
 
そんな新潟記念2016出走予定馬は20頭
 
フレージャパン、シャドウウィザードの2頭が除外対象になっております
 

新潟記念2016の出走予定馬と血統表

 
新潟記念2016出走予定馬
 

新潟記念の血統傾向

 
ここはサンデー系種牡馬が圧倒的に強いですかね
その中でもディープインパクト産駒ステイゴールド産駒は注目
 
サンデー系種牡馬に関しては前走小倉記念からの臨戦馬の好走率が高め
 
それに続くのが欧州ノーザンダンサー系種牡馬
 
あとは母方にノーザンダンサーの血を持つ馬
特に欧州ノーザンダンサー系ノーザンテーストの血は非常に相性が良いですね
 
つまりサンデー系種牡馬×母方にノーザンダンサーの血を持つ馬
この配合馬がベタに走るという事なんでしょう
 

新潟記念2016有力馬の考察

 
アルバートドックはサンデー系種牡馬のディープインパクト産駒
母父Unusual Heatはノーザンダンサー系でヌレイエフの系統なんで欧州寄り
サンデー×母父ノーザンダンサー系の配合という事に
前走七夕賞は快勝でしたが今回広いコース替わりというのがポイントになりそう
 
ダコールもサンデー系種牡馬のディープインパクト産駒
母方はUnbridled(ミスプロ系)×Caro(グレイソヴリン系)という配合なんで
新潟記念で相性良い母方とは言えませんが・・ただ新潟2000m重賞実績は持ってますね
臨戦は前走が小倉記念なんで良いんじゃないでしょうか
 
アデイインザライフこの馬もサンデー系種牡馬のディープインパクト産駒
母母父デインヒルがノーザンダンサー系
デビュー後に京成杯・弥生賞で3着した馬がようやく軌道に乗って久々の重賞挑戦
ディープインパクト産駒でこのパターンは走るパターンですね
速い上がりを後ろの位置取りからコンスタントに繰り出せる馬ですが(前走上がり1位)
新潟記念はコース形態の割には意外と前有利で前走上がり1位馬も複勝率は50%まで
 

新潟記念2016出走予定馬で気になる馬

 
アデイインザライフ
アルバートドック
エキストラエンド
クランモンタナ
ダコール
ファントムライト
マイネルミラノ
マジェスティハーツ
ルミナスウォリアー
 
この9頭の中で最も注目してるのがアルバートドックで次点がクランモンタナ
 
クランモンタナの父もディープインパクト
一昨年の2着馬で前走が小倉記念
母母父が欧州ノーザンダンサー系のリファールですし連続好走の期待も
 
ここはディープインパクト産駒の上位独占が予想される予感
ディープインパクト産駒取捨選択がポイントになりそうです
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ニュージーランドトロフィー2016 予想

  2. オーシャンステークス2016 予想

  3. アルテミスステークス2016 予想

  4. 安田記念2016 予想

  5. 神戸新聞杯2016 出走予定馬と展望

  6. 東京大賞典2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る