menu
閉じる
  1. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  7. エプソムカップ2016 予想
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  6. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  7. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  8. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟2歳ステークス2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜新潟メインレースは新潟2歳ステークス2017
 
 
新潟2歳ステークスは芝1600mで行われる2歳限定重賞
この世代で初めてのマイル以上の重賞レースという事になりますね
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 ヴゼットジョリー
15年 ロードクエスト
14年 ミュゼスルタン
13年 ハープスター
12年 ザラストロ
 
この中では何と言ってもハープスターで後に桜花賞を制しました
ロードクエスト・ミュゼスルタンも後にNHKマイルカップで馬券に
この後のマイルG1に繋がりがあるレースという事で俄然注目
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.0.2】
 
キャリア1戦の馬が多くてなかなか人気が読みにくいところもあるんですが
予想では半兄にドリームパスポートが居るフロンティアが有力の模様
 
フロンティアの他に主な登録馬は
オーデットエール、コーディエライト、テンクウ、プレトリア、ムスコローソらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

 
新潟2歳ステークス2017出走予定馬は17頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 

 
これは過去10年における新潟2歳ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
過去10年を前後半で分けると明らかにサンデー系種牡馬の馬券占有率が低くなっている感
近5年だと15年こそサンデー系種牡馬で上位独占となりましたが
ディープインパクトを除いたサンデー系種牡馬の成績が【1.2.1.37】と良くないですからね
 
という訳で非サンデー系種牡馬でも十分チャンスはありそうに思えます
 
あとはグレイソヴリンノーザンテーストといった血を持つ馬の活躍も目立ちます
 
データ的には
◎前走と間隔が2週~4週の馬は苦戦、5週以上が好調
◎前走上がり3位以下は苦戦、1位または2位の馬が好調
◎前走OP特別組は苦戦(ダリア賞、中京2歳ステークス)
◎前走中京1400m組が好調
 

有力馬の考察

 
フロンティアの父はダイワメジャーでサンデー系種牡馬
2歳重賞で強いのが父の特徴ではあるんですがこのレースは過去5年で【0.0.1.4】
今夏新潟での成績はまずまずなダイワメジャーですが
芝1600mというカテゴリーはクラスが上がると苦戦している傾向
母父がトニービンなんでグレイソヴリン系で父はノーザンテースト内包種牡馬
牝系はダイナサッシュつまりステイゴールド牝系でありますね
 
ムスコローソは父がヘニーヒューズで非サンデー系種牡馬のストームキャット系
4代母ではありますがノーザンテーストの血も有してますね
母方はダイナカール牝系なんで近親にはエアグルーヴにドゥラメンテにルーラーシップ
昨年2歳戦線を沸かせたブレスジャーニーも近親に居るのでまだまだ活気のある牝系
母父アドマイヤムーンはフォーティナイナー系でこのレース父と母父いずれも実績あり
 
プレトリアの父はヨハネスブルグで非サンデー系種牡馬のストームキャット系
父の父がHennessyというのはヘニーヒューズも同じになります
母父ジャングルポケットがグレイソヴリン系で4代母にノーザンテースト
祖母ダイワルージュは2歳重賞から活躍した馬で仕上がり早そうな血統構成馬
 

出走予定馬で気になる馬

 
オーデットエール
グランデウィーク
シンデレラメイク
テンクウ
トッカータ
プレトリア
ムスコローソ
 
この7頭の中で最も注目してるのがムスコローソで次点がグランデウィーク
 
グランデウィークの父はスペシャルウィークでサンデー系種牡馬ではあります
ただマイネルーチェにスムースバリトンと
このレースで2頭人気薄で馬券になってるのがスペシャルウィーク
前走新馬戦も出走予定馬の前走だけを比較すれば割とタイトなペースの部類でしたし
そこで11-10-7-3という通過順だったのでなかなか好内容であったかと
母方は米国配合になります
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小倉記念2017 出走予定馬と展望

  2. 中山金杯2017 出走予定馬と展望

  3. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望

  4. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望

  5. 京都記念2017 予想

  6. 鳴尾記念2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  2. 京都大賞典 2017 予想
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る