menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  2. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  3. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  9. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  10. 京都大賞典 2017 予想
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  6. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  7. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  8. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
  10. マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟2歳ステークス 2017 予想

 
8月27日(日)新潟競馬場で行われる新潟2歳ステークス2017の予想です
 
 
新潟2歳ステークスは芝1600mで行われる2歳限定重賞
この世代で初めてのマイル以上の重賞レースという事になりますね
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 ヴゼットジョリー
15年 ロードクエスト
14年 ミュゼスルタン
13年 ハープスター
12年 ザラストロ
 
この中では何と言ってもハープスターで後に桜花賞を制しました
ロードクエスト・ミュゼスルタンも後にNHKマイルカップで馬券に
この後のマイルG1に繋がりがあるレースという事で俄然注目ではないでしょうか
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.0.2】
 
キャリア1戦の馬が多くてなかなか事前の人気が読みにくいところもありましたが
蓋を開けてみると最内枠のムスコローソが1番人気
 
ムスコローソ以下の人気は
プレトリア、フロンティア、テンクウ、コーディエライト、シンデレラメイクの順
 
そんな新潟2歳ステークス2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

 
これは過去10年における新潟2歳ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
過去10年を前後半で分けると明らかにサンデー系種牡馬の馬券占有率が低くなっている感
近5年だと15年こそサンデー系種牡馬で上位独占となりましたが
ディープインパクトを除いたサンデー系種牡馬の成績が【1.2.1.37】と良くないですからね
 
という訳で非サンデー系種牡馬でも十分チャンスはありそうに思えます
 
あとはグレイソヴリンノーザンテーストといった血を持つ馬の活躍も目立ちます
 
データ的には
◎前走と間隔が2週~4週の馬は苦戦、5週以上が好調
◎前走上がり3位以下は苦戦、1位または2位の馬が好調
◎前走OP特別組は苦戦(ダリア賞、中京2歳ステークス)
◎前走中京1400m組が好調
 

新潟2歳ステークス2017の予想

 
◎はテンクウにしました
父はヨハネスブルグなんで非サンデー系種牡馬
今回は前走からの間隔が10週と間隔を開けての臨戦になるんですが
これが母父アグネスタキオンからもいいんですよ


これが母父アグネスタキオンの芝重賞における前走との間隔別成績
 
これを見ると一目瞭然で
母父アグネスタキオンの芝重賞は間隔が詰まってるより間隔を開けてきた馬のほうが買い
ルミナスウォリアー(函館記念)
ジューヌエコール(函館スプリントS)
カラクレナイ(フィリーズレビュー)
この臨戦パターンで出てきた母父アグネスタキオンは現在重賞3連勝中でもあるので
 
半弟にあたるイブキが昨年のこのレースで3着
近親のエルカミーノ・クイーンソネットはそれぞれ新潟重賞で好走と新潟が得意
前走糞スローの経験しかしてないんでそれだけが心配ではあるんですが・・
 
○はシンデレラメイクにしました
父はディープブリランテでサンデー系種牡馬
前走34.6-35.9の前傾ラップを5-3という通過順で押し切った内容を高評価
キツイ競馬をした後なんで重賞でもペースが緩めば楽に感じられそうという気も
延長にはなるんですがディープブリランテは極端に延長が良くないという事もないんで
4代母ではあるもののノーザンテーストも有してますし
母父キャプテンスティーヴは昨年2着オーバースペックと同じになりますね
 
▲はムスコローソ
父がヘニーヒューズで非サンデー系種牡馬のストームキャット系
4代母ではありますがこの馬もノーザンテーストの血を有してますね
母方はダイナカール牝系なんで近親にはエアグルーヴにドゥラメンテにルーラーシップ
昨年2歳戦線を沸かせたブレスジャーニーも近親に居るのでまだまだ活気のある牝系
母父アドマイヤムーンはフォーティナイナー系でこのレース父と母父いずれも実績あり
 

予想印と買い目

 
テンクウ
○シンデレラメイク
▲ムスコローソ
△トッカータ
△グランデウィーク
△プレトリア
△キボウノダイチ
 
買い目は
◎の単
◎ー○のワイド
◎ー○▲△△△△の馬連
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 金鯱賞2017 予想

  2. ニュージーランドトロフィー2017 出走予定馬と展望

  3. NHKマイルカップ2017 出走予定馬と展望

  4. マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 予想

  5. 東海ステークス2017 予想

  6. CBC賞2017 予想

おすすめ記事

  1. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  2. 京都大賞典 2017 予想
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る