menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. エプソムカップ2016 予想
  4. チャンピオンズカップ2016 予想
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. アイビスサマーダッシュ2017 出走予定馬と展望
  2. 中京記念 2017 予想 好走血統を持つ穴馬から
  3. 函館2歳ステークス 2017 予想
  4. 中京記念2017 出走予定馬と展望
  5. 函館記念 2017 予想 本命は人気薄!しかもあの人気馬は軽視
  6. ジャパンダートダービー 2017 予想
  7. 七夕賞 2017 予想
  8. プロキオンステークス 2017 予想
  9. 阿武隈ステークス 2017 予想 本命は買い条件揃った穴馬
  10. スパーキングレディーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟2歳ステークス2015 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜新潟メインは新潟2歳ステークス2015
 
 
唯一の2勝馬ペルソナリテ、ロードクエスト、プリンシパルスター、ウインミレーユ他18頭が出走予定
 
 
【新潟2歳ステークス2015出走予定馬と血統表】
 
新潟2歳ステークス2015出走予定馬
 
このレース除外対象馬はなしなので全馬出走可能になっております
 
 
新潟2歳ステークスの血統傾向はバラバラでなかなか掴み辛いんですが
血統以外で一つ目立つのが前走上がり最速馬が馬券に絡みまくってる事でしょうか
過去4年だと3着内12頭中実に10頭が前走上がり最速
あとの2頭も前走上がり2位だったので
まずは前走で確かな上がりをマークしてるというのがここでの好走に繋がってきそうな感じ
 
 
上がりが速いという事になれば俄然注目になるのが父サンデー系でしょう
新潟2歳ステークスで父サンデー系はさほど目立った成績ではありませんが
 
◎上位人気
◎前走上がり最速または2位
◎前走から距離延長か同距離
 
このあたりを満たしそうな馬は注意したいところ
 
 
それ以外となると
 
○ナスルーラ
○欧州ノーザンダンサー
 
このいずれかの血を持つ馬がよく馬券になっております
 
 
唯一の2勝馬ペルソナリテはステイゴールド産駒なんでサンデー系
ステイゴールド産駒は今夏開催外回りで非常に好調
上位人気で前走上がり2位で前走から距離延長
まずはあまり嫌う材料はないといった感じ
 
ロードクエストはマツリダゴッホ産駒なんでこれまたサンデー系
こちらは前走上がり最速で母父チーフベアハートはこのレース父として実績ある血
 
プリンシパルスターはダイワメジャー産駒
前走は上がり3位ですしダイワメジャーならあまり斬れるイメージはないような・・
父サンデー系で人気なりそうなところではこの馬が最も評価的には低そう
 
ウインミレーユもペルソナリテと同じステイゴールド産駒でこっちは前走上がり最速
ステイゴールド産駒牝馬の2歳重賞成績は【2.0.3.3】
馬券になった馬は全て4番人気以下なんで人気的にもペルソナリテよりは面白そう
 
 
ウインミレーユ
カネノイロ
キャプテンペリー
ヒプノティスト
ペルソナリテ
ロードクエスト
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの6頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. キーンランドカップ2015 出走予定馬と先行予想

  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナ…

  3. エニフステークス2015 予想

  4. 新潟2歳ステークス2015 予想

  5. 京王杯2歳ステークス2015 予想

  6. ステイヤーズステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る