menu
閉じる
  1. 有馬記念2015 予想
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  5. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  6. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. アイビスサマーダッシュ2017 出走予定馬と展望
  2. 中京記念 2017 予想 好走血統を持つ穴馬から
  3. 函館2歳ステークス 2017 予想
  4. 中京記念2017 出走予定馬と展望
  5. 函館記念 2017 予想 本命は人気薄!しかもあの人気馬は軽視
  6. ジャパンダートダービー 2017 予想
  7. 七夕賞 2017 予想
  8. プロキオンステークス 2017 予想
  9. 阿武隈ステークス 2017 予想 本命は買い条件揃った穴馬
  10. スパーキングレディーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ

 
今週の新潟記念で人気どころで注目なのが
 
アヴニールマルシェ
ミュゼスルタン
 
この3歳馬2頭でして奇しくも昨年の新潟2歳ステークスの1・2着馬
 
そして血統的には父こそ違いますが母父フレンチデピュティという共通点があり
 
 
まず母父フレンチデピュティの重賞成績ですが
 
芝 【9.14.12.143】 勝率5.1% 連対率12.9% 複勝率19.7%
ダ 【1.1.2.11】 勝率6.7% 連対率13.3% 複勝率26.7%
 
芝のG1勝ち馬はショウナンパンドラ(14年秋華賞)とマイネルホウオウ(13年NHKマイルカップ)この2頭
好走馬ならミュゼスルタン、アニメイトバイオ、ブレイクランアウトが居ます
 
 
この馬の並びをピンと来たんですが・・・割と早い時期から活躍する馬が多いのでは?という事
 
 
2歳 【1.3.2.13】 複勝率31.6%
3歳 【3.4.3.38】 複勝率20.8%
4歳 【0.0.1.3】 複勝率25.0%
5歳 【1.0.0.10】 複勝率9.1%
6歳 【0.0.0.8】
7歳 【0.0.0.6】
 
これは芝重賞における年齢別成績(牡馬のみ)
 
やはり圧倒的に2・3歳時における成績が良くて古馬になるにつれ尻すぼみになってます
 
 
じゃあ今回3歳馬のアヴニールマルシェとミュゼスルタンは買えるのか!?という事になりますが
 
 
2歳限定 【1.3.2.13】 複勝率31.6%
3歳限定 【3.3.3.35】 複勝率20.5%
古馬混合 【1.1.1.31】 複勝率8.8%
 
これは芝重賞におけるクラス別成績(牡馬のみ)
 
これを見ると一目瞭然なんですが母父フレンチデピュティ牡馬の古馬混合重賞成績が良くない
3歳馬が走るのは限定戦のみという傾向がここから如実に表れてますね
(これに牝馬が入るとウリウリ・アニメイトバイオ・ショウナンパンドラが居るので数字はもう少し押し上がります)
 
 
プロモントーリオ(14年目黒記念3着)
ブレイクランアウト(09年朝日CC2着)
スズカコーズウェイ(09年京王杯SC1着)
 
ちなみに馬券になってるのがこの3頭
 
 
馬券になってる馬が居ますし”消し”というところまではいかないかもしれませんが
今回2頭共に上位人気になりそうですし厚い印はまず考えられないかな?という感じ
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. サウジアラビアロイヤルカップ2015 予想

  2. 菊花賞2015 血統評価その1~サトノラーゼン・スティーグリッツ…

  3. 金鯱賞2015 出走予定馬と先行予想

  4. 朝日杯フューチュリティステークス2015 昨年の傾向から血統的に…

  5. アイビスサマーダッシュ2015 出走予定馬と先行予想

  6. ラジオ日本賞2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 9月 04日
  2. 2015年 9月 05日
  3. 2015年 9月 06日

カテゴリー

ページ上部へ戻る