menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. 府中牝馬ステークス2016 予想
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. 京都大賞典 2017 予想
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. 京阪杯2017 出走予定馬と展望
  3. 京都2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  7. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  10. エリザベス女王杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

新潟記念2015 予想

 
日曜新潟メイン・新潟記念2015の予想です
 
 
新潟記念ですが父サンデー系がとにかく強いのと欧州血統(特にノーザンダンサー)が強調されてる馬
これが血統的には非常に特徴ある点ではないでしょうか
 
14年1着 マーティンボロ(母方Nureyev×Blushing Groom)
14年2着 クランモンタナ(母方トニービン×Lyphard)
13年1着 コスモネモシン(母父Singspiel)
13年2着 エクスペディション(母父Lyphard)
13年3着 ファタモルガーナ(母方エリシオ×リヴリア)
12年1着 トランスワープ(父ファルブラヴ)
 
これが近年新潟記念で上で挙げた血を持ち馬券になった馬です
(トランスワープ以外の馬は全て父サンデー系)
 
これより以前でも欧州血統の活躍が非常に目立ってるので狙いたいのはこんな馬
 
 
◎はネオブラックダイヤ
母方がエリシオ×トニービンなんで欧州血統がかなり強調された母方
エリシオは欧州ノーザンダンサー系でファタモルガーナの母父
トランスワープの父ファルブラヴとも同系統になります
父ゼンノロブロイは13年以降新潟2000m外【5.3.1.14】
連対率34.8%・複勝率39.1%の数字はディープ産駒と遜色ないもので13年勝ち馬コスモネモシンもこの父
 
○はクランモンタナ
休み明け後5戦目で重賞使い詰めのディープ産駒なんで本来なら手を出すべきではないんでしょうが・・
昨年2着の舞台でリピーターがよく走るレースでもあるなら
母方トニービン×Lyphardの血は非常に魅力的
 
▲はダコール
休み明けでフレッシュなディープ産駒で自身も休み明けは得意
母母父Caroがグレイソヴリン系で欧州血統
 
あとは父オペラハウスが欧州ノーザンダンサー系の△ファントムライト
母母父に欧州ノーザンダンサーのLyphardを持つ△パッションダンス
 
 
【新潟記念2015予想】
ネオブラックダイヤ
○クランモンタナ
▲ダコール
△ファントムライト
△パッションダンス
×②⑮
 
買い目は
◎の複
◎-○▲△△の3連複
◎-○▲-××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. セントライト記念2015 出走予定馬と先行予想

  2. スワンステークス2015 出走予定馬と先行予想

  3. ジャパンカップ2015 予想

  4. 小倉記念2015 出走予定馬と先行予想

  5. エーデルワイス賞2015 予想

  6. マーキュリーカップ2015 予想

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 9月 06日
    トラックバック:競馬の魂
  2. 2015年 9月 06日

カテゴリー

ページ上部へ戻る