menu
閉じる
  1. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  2. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  3. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  7. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
閉じる
閉じる
  1. 日本ダービー 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編
  2. 目黒記念2018 出走予定馬と展望
  3. 葵ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 日本ダービー2018 出走予定馬と展望
  5. オークス 2018 予想 本命は人気でも2冠期待でアーモンドアイ
  6. 平安ステークス 2018 予想 素直に?テイエムジンソク本命
  7. オークス 2018 血統評価 出走馬18頭全頭編
  8. 平安ステークス2018 出走予定馬と展望
  9. オークス2018 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル 2018 予想 甦れレーヌミノル!母方の血に惹かれ…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

日経新春杯2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜京都メインレースは日経新春杯2017
 
 
日経新春杯は古馬中長距離路線のこの時期伝統的なレース
ハンデキャップ戦になりますね日経新春杯は
 
そんな日経新春杯で有名なのが「テンポイントの悲劇」でしょうか?
さすがにリアルタイムでは見てませんがVTRで何度も見たレースでもあります
どんなレースでもそうですがまずは全馬無事に走り切ってほしいですね
 
実は日経新春杯は昨年まで4年連続で4歳馬が勝利中
そういった意味で注目されるのが4歳馬ミッキーロケット
神戸新聞杯で後に菊花賞と有馬記念を勝つサトノダイヤモンドと接戦してますからね
 
今年も4歳馬が勝ってしまうのでしょうか!?
 

日経新春杯2017の出走予定馬と血統表

 

 
日経新春杯2017出走予定馬は17頭(全馬出走可能になっております)
 

日経新春杯の血統傾向

 
注目は何と言ってもグレイソヴリンの血になるでしょう
16年3頭、15年2頭、14年2頭、13年1頭と近年では毎年確実に馬券になっているので
 
そしてヌレイエフの血もグレイソヴリンと同じように注目したいですね
複数馬券になってるキングカメハメハ産駒とゴールドアリュール産駒がヌレイエフ内包
シュヴァルグラン、トゥザグローリーは母母父にヌレイエフを持ってましたし
 
あとはハーツクライ産駒マンハッタンカフェ産駒の相性もいいようです
 
さらに母方にボールドルーラーの血を持つ馬が複数馬券になってるので
スピード持続力に長けた血を母方に持つ馬も目が離せなさそうです
 
データ的には近3走以内に条件戦を使ってる馬がちょこちょこと馬券に絡んでくる傾向も
このあたりは鮮度もある程度は大事なファクターになるかも
 

日経新春杯2017有力馬の考察

 
ミッキーロケットの父はキングカメハメハ
キングカメハメハ産駒で馬券になった馬はいずれも母方に欧州血統を持ってましたが
ミッキーロケットは母方が欧州ノーザンダンサー系配合で母父Pivotalがヌレイエフ系
3走前条件戦で間隔も開けてるのでこれはさすがに外せない1頭といった感じ
 
クリプトグラムもミッキーロケットと同じキングカメハメハ産駒
母母父アンバーシャダイがスピード持続力に長けたノーザンテースト系
ただ母父がサンデーサイレンスなんでややスピードが強調されてる感もあります
(過去好走したキングカメハメハ産駒に比べるとねえ)
この馬も3走前条件戦を使ってますね
 
シャケトラの父はマンハッタンカフェでサンデー系種牡馬
マンハッタンカフェは冬の京都重賞特注種牡馬でむろんこのレースでも相性良し
前走少頭数でいかにもなマンハッタンカフェ?とも思いましたが
下級条件とはいえど多頭数の内枠は経験済み
ちなみにサンデー系種牡馬は短縮臨戦がからっきしダメで延長または同距離がベスト
この馬は延長臨戦で何と言っても鮮度は抜群
 

日経新春杯2017出走予定馬で気になる馬

 
シャケトラ
マキシマムドパリ
ミッキーロケット
レーヴミストラル
 
この4頭の中で最も注目してるのがミッキーロケットで次点がシャケトラ
 
マキシマムドパリはキングカメハメハ産駒で母母父Highest Honorがグレイソヴリン系
前走条件戦を使ってますし血統的にも凄く惹かれる馬ではあるんですが・・
気になるのはこれまで着を外した4走が全てアップの延長臨戦であるという事
今回はまさにそのパターンだけにどうしようか迷いそうです
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 朝日杯フューチュリティステークス 2017 血統評価 出走馬全頭…

  2. みやこステークス2017 出走予定馬と展望

  3. マイラーズカップ2017 出走予定馬と展望

  4. 札幌記念2017 出走予定馬と展望

  5. フィリーズレビュー2017 予想

  6. 桜花賞2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る