menu
閉じる
  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  2. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  10. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  2. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  3. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  4. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  5. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  7. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  8. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  9. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
  10. 【エプソムC&マーメイドS2018】 重馬場で浮上しそうな種牡馬
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

日経賞2017 出走予定馬と展望

 
今週土曜中山メインレースは日経賞2017
 
 
日経賞は芝2500mで行われる古馬重賞でありまして
天皇賞春へ向けての重要な前哨戦の位置付けで1着馬に天皇賞春の優先出走権が与えられております
 
過去5年の日経賞の勝ち馬は
ゴールドアクター、アドマイヤデウス、ウインバリアシオン、フェノーメノ、ネコパンチ
この中からフェノーメノが天皇賞春を制覇しております
 
昨年は2→1→4番人気の平穏決着で3連複530円・3連単2,170円
一昨年は4→5→6番人気の決着で3連複8,900円・3連単37,310円というちょい荒れ決着
3年前は1→10→3番人気の決着で3連複11,320円・3連単60,560円と波乱決着
昨年は9頭立てで堅く収まりましたがそれ以外は近年荒れ模様なのが日経賞
 
そして日経賞過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.1.1】とまずまず
 
主な出走予定馬はこのレース勝ち馬であるゴールドアクターにアドマイヤデウス
他にはディーマジェスティ、ツクバアズマオー、レインボーライン、シャケトラ等が登録
 

日経賞2017の出走予定馬と血統表

 

 
日経賞2017出走予定馬は19頭
 
プランスペスカ、ショウナンバッハ、アクションスター、この3頭が除外対象になっております
 

日経賞の血統傾向

 
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので
 
スクリーンヒーローにアドマイヤドンといった父を持つ非サンデー系種牡馬が連勝中
スクリーンヒーローはロベルト系でアドマイヤドンはミスプロ系
つまりパワーに長けた種牡馬に注目していいと思います
 
改修前と改修後の中山2500m主な種牡馬成績ですが
ステイゴールドとハーツクライは改修前より改修後のほうが成績がダウンしておりまして
逆にディープインパクトとネオユニヴァースは改修後成績がアップしてます
 
母方はノーザンダンサーの血が相性良いので出来れば持っていて欲しいですね
 

日経賞2017有力馬の考察

 
ゴールドアクターの父はスクリーンヒーローで昨年の勝ち馬
母方にノーザンダンサーの血こそ持ってませんが中山2500mの適性は十分すぎるほど
ちょっと勢いは薄れつつありますがそれでも昨年有馬記念3着は立派
まあここも特に消す理由は見当たらない感じ
 
レインボーラインはステイゴールド産駒なんでサンデー系種牡馬
改修前は中山2500mで走りまくってたステイゴールドですが改修後はその成績もダウン
フレンチデピュティ×レインボーアンバーの母方はノーザンダンサー配合でありますが
母父フレンチデピュティの牡馬は古馬になると基本尻すぼみになる傾向
これが4歳になっての初戦でどう出るか!?
 
シャケトラの父はマンハッタンカフェでこちらもサンデー系種牡馬
マンハッタンカフェは改修前も改修後も中山2500mの成績はイマイチ
母父Singspielはサドラーズウェルズ系なんでノーザンダンサー系
馬格もあるので上がりの掛かる中山は個人的には向きそうな気も・・・
 
ディーマジェスティはディープインパクト産駒
改修後の中山2500mは改修前より成績がアップしてるディープインパクトですが
基本的には適距離は2400m以下に落ち着いてるのがディープインパクト
母母父がノーザンダンサー系のサドラーズウェルズではあるんですが
 

日経賞2017出走予定馬で気になる馬

 
アドマイヤデウス
ゴールドアクター
シャケトラ
ジュンヴァルカン
ナスノセイカン
ミライヘノツバサ
 
この6頭の中で最も注目してるのがジュンヴァルカンで次点がゴールドアクター
 
ジュンヴァルカンの父はネオユニヴァース
同じ父を持つサウンズオブアースがこのレースと有馬記念で2着してますが
それを含め改修後の中山2500mでネオユニヴァース産駒は【1.2.2.4】
母母父Baldskiがニジンスキー系なんでノーザンダンサー
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. シルクロードステークス2017 予想

  2. スプリンターズステークス2017 出走予定馬と展望

  3. ローズステークス 2017 予想 重馬場想定で組み立てました

  4. 菊花賞2017 出走予定馬と展望

  5. アンタレスステークス2017 出走予定馬と展望

  6. かしわ記念2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る