menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. 有馬記念2015 予想
  5. 府中牝馬ステークス2016 予想
  6. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. オールカマー 2018 予想 本命はエアアンセム
  2. 神戸新聞杯 2018 予想 本命は思い入れの強い馬で
  3. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  4. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  5. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  8. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  9. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  10. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

日経賞 2018 予想 穴馬チェスナットコート狙い撃ち

 
3月24日(土)中山競馬場で行われる日経賞2018の予想です

日経賞は芝2500mで行われる古馬重賞でありまして
天皇賞春へ向けての重要な前哨戦の位置付けで1着馬に天皇賞春の優先出走権が与えられております

14年こそこの組から天皇賞春上位独占となったんですが
15年以降は【0.0.0.16】と天皇賞春と全く繋がっておらず壊滅状態
今年この路線はかなり低調だと思うんですがリンクするのかどうか!?

1番人気は昨年の菊花賞馬そして香港ヴァーズ以来の復帰戦となるキセキかと思ったんですが
ひょっとしたらデムーロ鞍上のトーセンバジルのほうになるのかも?
これを書いてるのが金曜日の22時前なんでまだ読みにくい面はあり

ガンコ、ロードヴァンドール、ゼーヴィント、サクラアンプルールも上位人気になりそう
 
そんな日経賞2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における日経賞1~3着馬の父と母父が分かるもの
(阪神施行だった11年は除く)

特に重視したいのは15年~17年の過去3年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので

人気より着順が上だった馬

シャケトラ
ミライヘノツバサ
アドマイヤデウス
ゴールドアクター
マリアライト
ウインバリアシオン
ホッコーブレーヴ

これらの馬に何か特徴はないかなあと見ていくと
種牡馬だとやっぱりサンデー系種牡馬
その中でも2500m戦という事だけあってスタミナ寄りのサンデー系がいいでしょう

あと母方はノーザンダンサー系の血を持つ馬ですね(このあたりは長距離戦らしいのかなと)
さらにダート質強め=米国型の血を母方に持つ馬も良く走ってます

それでも人気より着順が上だった馬のほとんどが母方に欧州血統持ち
これがまず必須であとはサンデーの血に米国も合わせてという風にバランス取れた配合馬が向くか
 

日経賞2018の予想

 
◎はチェスナットコートにしました
父はハーツクライなんでサンデー系種牡馬でスタミナ寄り
間隔開けての延長臨戦ならこれはハーツクライの特徴からして狙いたくなるタイミング
母父クロフネがノーザンダンサー系で米国型
母母父Miswakiはミスプロ系でも欧州寄りなんで配合的にはここ向きのバランス
そして何と言ってもここ3走の内容が◎
3走前と2走前は割と厳しめのペースで連対し特に2走前は内から馬の間を割る競馬で勝利
そして前走はスローの上がりの競馬に対応し大外から差し切り
異なる競馬で好走してきており2走前の内容から格上げでも期待出来ると思ったので
 
 
ゼーヴィント
父はスタミナ寄りとは言い難いですがサンデー系種牡馬
母母父がノーザンダンサー系で配合的には◎チェスナットコートに劣らないほどにここ向きか
間隔がかなり開いての臨戦にはなりますがまだ距離への鮮度はありそうですし
まとまってる馬で若干の人気落ちを拾えそうだけにある程度は評価しておきたかった馬
 
 
▲はトーセンバジル
間隔開けたハービンジャー牡馬で延長臨戦且つダウン戦と
ハービンジャー産駒=特に牡馬が重賞で走りそうな条件に合致しております
これは阪神大賞典3着時と臨戦だけなら似てますしね
 
 
ガンコはナカヤマフェスタ(ステイゴールド)×Singspiel(ノーザンダンサー系)なら
昨年の1.2着馬を合体させたような配合になるので押さえておくべきなのかなと
 

予想印と買い目

 
チェスナットコート
○ゼーヴィント
▲トーセンバジル
△ガンコ

買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連
◎ー○のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望

  2. 毎日杯 2018 予想 本命ユーキャンスマイルで打倒2戦2勝馬

  3. ニュージーランドトロフィー 2018 予想 大外枠でもアンブロジ…

  4. 桜花賞 2018 予想 リリーノーブル本命で相手絞って勝負

  5. 中山金杯2018 出走予定馬と展望

  6. 新潟大賞典 2018 予想 久々ステイインシアトルの激走に期待

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る