menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. 秋華賞2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 高松宮記念2017 予想
  2. マーチステークス2017 予想
  3. 日経賞2017 予想
  4. 毎日杯2017 予想
  5. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  6. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  7. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  8. フラワーカップ2017 予想
  9. スプリングステークス2017 予想
  10. 阪神大賞典2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

日経新春杯2016 出走馬と先行予想

 
今週日曜京都メインは日経新春杯2016
 
 
シュヴァルグラン、レーヴミストラル、サトノノブレス、プロモントーリオ他計12頭が出走
 
 
【日経新春杯2016出走馬と血統表】
日経新春杯2016出走馬
 
3日間開催の翌週という事でちんたらしてたら
日経新春杯の出走馬が既に確定しておりましたので出走馬確定版としてご覧下さい
 
 
◎トニービン
◎ノーザンダンサーのクロス(いずれかが欧州)
 
日経新春杯の血統傾向ですがこの2本柱に尽きるといってもいいと思います
 
昨年の覇者アドマイヤデウスは父アドマイヤドンがトニービン内包種牡馬でしたし
昨年・一昨年と好走したアドマイヤフライトも母父がトニービン
そしてこれまた2年続けて好走したフーラブライドはノーザンダンサーのクロス持ちでした
 
 
シュヴァルグランは父ハーツクライがトニービン内包種牡馬
産駒の重賞成績は京都外回りが意外にも数字があまり芳しくないんですが・・
同産駒のカポーティスターもこのレース勝ってますし
先週のシンザン記念(京都1600m外)でハーツクライ産駒が勝ってるので
あまり気にしなくてもいいかも?
 
レーヴミストラルはキングカメハメハ産駒
日経新春杯でキンカメ産駒は3頭馬券になってますし京都2400mの産駒成績も上々
ただレーヴドスカー一族は伝統的に体質が強くないので
あまりレースを使って良くなるタイプではないというのが気になるところ
 
サトノノブレスは一昨年の勝ち馬で母父がトニービン
昨年は58kgで凡走し今年も同じ58kgになりますが・・
昨年が休み明け6戦目に対して今年は休み明け4戦目
臨戦過程は今年のほうが良さそう
 
 
アドマイヤフライト
サトノノブレス
シャドウダンサー
シュヴァルグラン
ダービーフィズ
 
出走馬の中でとりあえず気になるのがこの5頭
 
 
この中で最も注目してるのがアドマイヤフライトで次点がダービーフィズ 
 
2頭共にトニービンを持っているのに加え
ダービーフィズの近親にはマンハッタンカフェが居る血筋なんで
マンハッタンカフェ繋がりでもあり
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 兵庫ゴールドトロフィー2016 予想

  2. 中山記念2016 出走予定馬と先行予想

  3. 天皇賞春2016の血統評価(後編)

  4. アハルテケステークス2016 予想

  5. フェアリーステークス2016 出走馬と先行予想

  6. フローラステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る