menu
閉じる
  1. 有馬記念2015 予想
  2. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. 府中牝馬ステークス2016 予想
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  6. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  9. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 葵ステークス 2018 予想 前走G1からのアンヴァルに期待
  2. 日本ダービー 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編
  3. 目黒記念2018 出走予定馬と展望
  4. 葵ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 日本ダービー2018 出走予定馬と展望
  6. オークス 2018 予想 本命は人気でも2冠期待でアーモンドアイ
  7. 平安ステークス 2018 予想 素直に?テイエムジンソク本命
  8. オークス 2018 血統評価 出走馬18頭全頭編
  9. 平安ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. オークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

オークス2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜東京メインレースはオークス2017
 
 
オークスは2400mで行われる3歳牝馬限定のレースでありまして牝馬クラシック第2戦
実はオークスというレース名は副称でありまして優駿牝馬(オークス)と表記されてる所も
今年で第78回を迎える事になりました
 
過去10年の勝ち馬の顔触れは
シンハライト、ミッキークイーン、ヌーヴォレコルト、メイショウマンボ、ジェンティルドンナ
エリンコート、アパパネ、サンテミリオン、ブエナビスタ、トールポピー、ローブデコルテ
アパパネとサンテミリオンは歴史的同着でしたね
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【1.2.1.1】でまずまず
唯一馬券外だったのは
ジェンティルドンナ・ヴィルシーナを差し置いて人気だったミッドサマーフェア
ひと昔前は2ケタ人気馬がちょこちょこ馬券に絡んで波乱を演出してましたが
近年は割と堅めに収まってるというイメージ
 
レーヌミノル、リスグラシュー、ソウルスターリングの桜花賞上位馬がここにも揃って参戦
桜花賞からの巻き返しを期すアドマイヤミヤビに新興勢力のモズカッチャン、ブラックスビーチ
このあたりが注目馬になりそうです
 

出走予定馬と血統表

 

 
オークス2017出走予定馬は23頭
 
アドマイヤローザ、アルメリアブルーム、アンネリース
ブルークランズ、ムーンザムーン、レッドコルディスの6頭が残り1頭の出走枠を巡って抽選対象に
 
ハーツクライが6頭、ハービンジャーが5頭とそれぞれ多めに登録されてるのが目立ちます
 

レースの血統傾向

 
当然ながら注目されるのはディープインパクト産駒でありまして
過去5年では【3.3.3.8】で複勝率52.9%で5年連続で馬券対象馬を出しております
 
ディープインパクト以外だとサンデー系種牡馬がやはり優秀
 
母方はとにかく欧州血統を持つ馬に注目したいですね!
特に(これは4代まで広げても)レッドゴッドネヴァーベンドといった欧州ナスルーラ!
全馬ほぼ未知の距離となる2400mなんで母方のサポートとしてあれば最高です
 
データ的には逃げ・先行馬が圧倒的に奮わないのが特徴で差し・追い込み有利な傾向
相性の比較的良い前走桜花賞で4角4番手以内だった馬は【0.1.0.8】(過去5年)
あと前走フローラステークスから馬券になってる馬は
2~3走前で500万以下の条件戦を走ってたというのも特徴であります
 

有力馬の考察

 
リスグラシューの父はハーツクライでサンデー系種牡馬
産駒に14年勝ち馬ヌーヴォレコルトが居てます
ハーツクライの東京2400mの成績はまずまずですが・・
実は1番人気での成績が【2.3.0.6】とあまり良くないのが気になる材料ではあります
ヌーヴォレコルトも2番人気でしたし同条件であるダービーを勝ったワンアンドオンリー
この馬も1番人気ではありませんでしたので基本的には父同様1番人気を倒す立場がベストか?
母方のAmerican Post×Miller’s Mateは欧州配合でMiller’s Mateはネヴァーベンド系
 
ソウルスターリングはFrankel産駒でサドラーズウェルズ系の欧州ノーザンダンサー系種牡馬
サンデー系種牡馬全盛になる前はちょこちょこと活躍もあった欧州ノーザンダンサー系も
近年ではなかなか厳しい状況にはなっております
但しこの馬は阪神JF・桜花賞とここと同じく厳しい状況でも結果は残してきてますね
ただ競馬があまりにもスマートでほんとの差し比べになった時どうなのか?という懸念も
Monsun×Dashing Bladeの母方は欧州配合でDashing Bladeはネヴァーベンド系
 
アドマイヤミヤビの父もリスグラシューと同じハーツクライ
もし人気が3番人気あたりに落ち着くようなら人気的にはリスグラシューよりこっちの方が怖い気も
母父がクロフネで母母父がダンチヒ系デインヒルなんで欧州血統はやや薄い感じ
 
レーヌミノルの父はダイワメジャーでサンデー系種牡馬
母方はタイキシャトルにロイヤルスキーにテスコボーイとスピード持続力に長けた配合
父と合わせてみてもこれはオークスの血統傾向からは遠くズレる感じ
前走桜花賞で4角4番手というのも・・・
 

出走予定馬で気になる馬

 
アドマイヤミヤビ
ソウルスターリング
ハローユニコーン
フローレスマジック
ブラックスビーチ
ホウオウパフューム
モーヴサファイア
リスグラシュー
 
この8頭の中で最も注目してるのがハローユニコーンで次点がリスグラシュー
 
ハローユニコーンの父はハーツクライなんでリスグラシューやアドマイヤミヤビと同じ
ポテンシャルという意味ではリスグラシューとアドマイヤミヤビには及ばないかもしれない
それでも魅力に映るのが母方の血でありまして
母父パントレセレブルが欧州ノーザンダンサーのヌレイエフ系で近年のオークスでヌレイエフは特注
さらに母母父がミルジヨージで母方は欧州配合でミルジョージはネヴァーベンド系
黄梅→忘れな草と完全に裏街道ではありますが血統的にはここで走っても何ら驚けませんよ
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. エリザベス女王杯 2017 予想

  2. 京都金杯2017 出走予定馬と展望

  3. デイリー杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望

  4. ターコイズステークス 2017 予想

  5. 小倉大賞典2017 予想

  6. 帝王賞2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る