menu
閉じる
  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 京都大賞典2016 予想
  5. ホープフルステークス2016 予想
  6. エプソムカップ2016 予想
  7. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  2. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  3. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  4. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  5. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  7. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  8. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  9. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
  10. 【エプソムC&マーメイドS2018】 重馬場で浮上しそうな種牡馬
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

オーシャンステークス2016 予想

 
土曜中山メイン・オーシャンステークス2016の予想です
 
 
ポイントにしたいのは14年に行われた路盤改修
 
改修前と改修後のオーシャンステークスが行われる中山1200mの成績ですが
父サンデー系および父米国型ノーザンダンサー系は改修後のほうが成績UP
対して父プリンスリーギフト系および父ミスプロ系は改修後では成績DOWN
 
これを頭に入れつつ予想を考えてみました
 
 
◎はゴールドペガサス
父アドマイヤオーラはサンデー系
改修後初めて行われた昨年のオーシャンステークスでは1・3着が父サンデー系
過去5年まで遡っても同レース父サンデー系成績は【2.1.3.9】複勝率40%と好相性
アドマイヤオーラはニジンスキー内包種牡馬ですが
昨年の勝ち馬サクラゴスペルの父サクラプレジデントも父サンデー系でニジンスキー内包種牡馬
サクラゴスペルは母母父Seattle Slewでしたがゴールドペガサスも同じ
 
○はアルビアーノ
父Harlan’s Holidayは米国型ノーザンダンサー系でストームキャットの系統
エーシンエフダンズ、コパノフウジンと
ストームキャット系種牡馬の馬は改修前ではありますが同レースで実績あり
昨年も前走先行してた短縮臨戦馬が2・4着しておりアルビアーノはまさにそれに該当
 
▲はスカイキューティー
父スペシャルウィークはサンデー系でニジンスキー内包種牡馬
さらに母母父Raja Babaはボールドルーラーなんで◎ゴールドペガサスと構成は似てます
同型が多い分だけ印をやや下げてみましたが・・・
 
 
【オーシャンステークス2016予想】
ゴールドペガサス
○アルビアーノ
▲スカイキューティー
△カハラビスティー
△サカジロロイヤル
 
買い目は
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△△の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. クイーンカップ2016 予想

  2. 朝日杯フューチュリティステークス2016 予想

  3. オールカマー2016 予想

  4. 弥生賞2016 出走予定馬と先行予想

  5. マリーンカップ2016 予想

  6. 根岸ステークス2016 モーニンの好走確率は高い!?~Henny…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る