menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  8. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  9. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
閉じる
閉じる
  1. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  2. 日経新春杯 2018 予想
  3. 京成杯 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  6. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  7. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  8. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  9. 中山金杯 2018 予想
  10. 京都金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

オーシャンステークス2016 予想

 
土曜中山メイン・オーシャンステークス2016の予想です
 
 
ポイントにしたいのは14年に行われた路盤改修
 
改修前と改修後のオーシャンステークスが行われる中山1200mの成績ですが
父サンデー系および父米国型ノーザンダンサー系は改修後のほうが成績UP
対して父プリンスリーギフト系および父ミスプロ系は改修後では成績DOWN
 
これを頭に入れつつ予想を考えてみました
 
 
◎はゴールドペガサス
父アドマイヤオーラはサンデー系
改修後初めて行われた昨年のオーシャンステークスでは1・3着が父サンデー系
過去5年まで遡っても同レース父サンデー系成績は【2.1.3.9】複勝率40%と好相性
アドマイヤオーラはニジンスキー内包種牡馬ですが
昨年の勝ち馬サクラゴスペルの父サクラプレジデントも父サンデー系でニジンスキー内包種牡馬
サクラゴスペルは母母父Seattle Slewでしたがゴールドペガサスも同じ
 
○はアルビアーノ
父Harlan’s Holidayは米国型ノーザンダンサー系でストームキャットの系統
エーシンエフダンズ、コパノフウジンと
ストームキャット系種牡馬の馬は改修前ではありますが同レースで実績あり
昨年も前走先行してた短縮臨戦馬が2・4着しておりアルビアーノはまさにそれに該当
 
▲はスカイキューティー
父スペシャルウィークはサンデー系でニジンスキー内包種牡馬
さらに母母父Raja Babaはボールドルーラーなんで◎ゴールドペガサスと構成は似てます
同型が多い分だけ印をやや下げてみましたが・・・
 
 
【オーシャンステークス2016予想】
ゴールドペガサス
○アルビアーノ
▲スカイキューティー
△カハラビスティー
△サカジロロイヤル
 
買い目は
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△△の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 青葉賞2016 出走予定馬と展望

  2. 日経新春杯2016 予想

  3. 愛知杯2016 出走予定馬と先行予想

  4. エンプレス杯2016 予想

  5. アメリカジョッキークラブカップ2016 出走予定馬と先行予想

  6. 新潟記念2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る