menu
閉じる
  1. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  2. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  5. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. 京都大賞典 2017 予想
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. チャンピオンズカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアンジュに…
  2. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  3. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  4. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  6. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  7. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  8. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  9. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  10. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

桜花賞2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースは桜花賞2017
 
 
桜花賞は芝1600mで行われる3歳牝馬によるレースでありまして
牝馬クラシック(桜花賞・オークス・秋華賞)の第一関門となっており
ここで4着までに入ると次のオークスへの優先出走権が与えられております
 
過去5年の勝ち馬の顔触れは
ジュエラー、レッツゴードンキ、ハープスター、アユサン、ジェンティルドンナ
ここからだとジェンティルドンナがオークスを勝ち2冠さらに秋華賞も勝ち3冠達成
近4年では桜花賞→オークスの2冠馬は誕生してませんね
 
昨年はメジャーエンブレム、一昨年はルージュバックが断然1番人気で負けておりますが
ハイレベルと言われている今年はどんな結末が待ち構えるのか!?
 
主な出走予定馬は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬で4戦4勝のソウルスターリング
他にはアドマイヤミヤビ、リスグラシュー、ミスエルテ、カラクレナイ等が登録しております
 

出走予定馬と血統表

 

 
桜花賞2017出走予定馬は22頭(フェルトベルクが除外対象)
 
カリビアンゴールド、カワキタエンカ、スズカゼ、ハローユニコーン、ベルカプリ
この5頭が残り2頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 

レースの血統傾向

 
何と言ってもここではディープインパクト産駒が好相性でありまして
昨年まで6年連続で馬券になっており通算でも【4.4.1.12】勝率19.0%連対率38.1%複勝率42.9%
 
ディープインパクトはサンデー系種牡馬でありますが
ディープインパクト以外のサンデー系種牡馬の期待値は非常に低い感じ【1.1.2.35】(過去5年)
 
そして母方は近年だと欧州血統を持つ馬が非常に馬券に絡んでおります
 
あとは例年2月開催以降の阪神芝で上位の勝ち星を挙げてる種牡馬がそのまま走る傾向もあり
 

有力馬の考察

 
ソウルスターリングの父はFrankelでサドラーズウェルズ系種牡馬
サドラーズウェルズ系は欧州ノーザンダンサー系で
系統の桜花賞実績としては12年に父ファルブラヴだったアイムユアーズ3着があるくらい
ただここまで阪神ジュベナイルフィリーズ&チューリップ賞と
ディープインパクト産駒が強い重賞で走ってるのでここも別に評価を下げる必要はないかと
Monsun×Dashing Bladeの母方は欧州配合
 
アドマイヤミヤビはハーツクライ産駒でサンデー系種牡馬
ディープインパクトではないサンデー系なんで桜花賞の期待値としてはやや低いかも
ただ産駒ではヌーヴォレコルトが14年に5番人気3着してるので向かない事はないはず
クロフネ×Danehillの母方はノーザンダンサー配合でやや馬力に長けてるイメージも
3代母がウインドインハーヘアなんで近親にはディープインパクト
 
リスグラシューの父もアドマイヤミヤビと同じハーツクライ
ハーツクライは2月開催以降の阪神芝で第2位の勝ち星をマークしてますし
American Post×Miller’s Mateの母方は欧州配合
 
ミスエルテの父もソウルスターリングと同じFrankel
ただこっちは母方がPulpit×Hennessyなんでパワースピードが強調された米国配合
ディープインパクトがあまり得意なイメージではないファンタジーステークスを勝って
次走牡馬混合とはいえディープインパクトが得意の阪神1600mで4着に敗れている
これをどう評価するかですね
 

出走予定馬で気になる馬

 
アドマイヤミヤビ
カワキタエンカ
サロニカ
ソウルスターリング
ミスエルテ
リスグラシュー
 
この6頭の中で最も注目してるのがリスグラシューで次点がサロニカ
 
サロニカに関しては何と言ってもディープインパクト産駒ですから(笑)
母父Lomitasはニジンスキー系で母母父Tiger Hillはデインヒル~ダンチヒのラインで
ダンチヒでも代重ねで欧州ノーザンダンサー系と言ってもいいくらい
つまり母方は完全な欧州配合
ディープインパクトは2月開催以降の阪神芝で第1位の勝ち星をマークしてますしね
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アンタレスステークス2017 予想

  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

  3. 小倉記念 2017 予想

  4. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望

  5. セントウルステークス 2017 予想 印は4頭のみ少点数で仕留め…

  6. クイーンカップ2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る