menu
閉じる
  1. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  2. 府中牝馬ステークス2016 予想
  3. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  2. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  3. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  4. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  5. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  6. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  7. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  8. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
  9. ローズステークス2018 出走予定馬と展望
  10. ディープインパクト産駒 血統データ ローズSとセントライト記念に向けて…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

桜花賞2016 予想

 
 
4月10日(日)阪神競馬場1600mで行われる桜花賞2016の予想です
 

桜花賞2016の見解

昨年で連続勝利こそストップしましたが
それまでは4年連続勝利と桜花賞はディープインパクト産駒の天下
通算でも【4.3.1.8】連対率43.8% 複勝率50%とG1の数字としては驚異的
 
さらに先日こんな記事をUPしたんですが
桜花賞2016 開催傾向と直結の血統データ
とにかく2月からの開催で走ってる種牡馬が普通にここでも走ってしまうという事
 
今年は昨日までディープインパクト産駒が11勝で断トツのトップ
圧倒的人気のメジャーエンブレムがダイワメジャー産駒なだけに
妙味的にもディープインパクト産駒から狙ってみたいなと思います
 

桜花賞2016の予想

◎はディープインパクト産駒の中からレッドアヴァンセ
前走チューリップ賞は8着と完敗でしたが
大幅馬体減に出負け気味の最後方からと言い訳は十分効きそう
というのもチューリップ賞で凡走(4着以下)したディープインパクト産駒が
クルミナル、コンテッサトゥーレ、レッドオーヴァル、ジェンティルドンナ
過去計4頭いたんですが【1.2.1.0】と全て桜花賞で巻き返して馬券になってるんですよね
(逆にチューリップ賞3着以内だったディープ産駒は【2.0.0.3】)
ディープインパクト産駒は基本疲労に強くないので
同舞台となる前哨戦は凡走してるほうがいいのかも?
そして母方はダンシングブレーヴ×テスコボーイ(プリンスリーギフト系)という配合
今回メジャーエンブレムが逃げる可能性が高そうなんですが
この馬が逃げたクイーンCとアルテミスSでメイショウサムソン産駒が馬券に
このメイショウサムソンの母方が実はダンシングブレーヴ×プリンスリーギフトという配合
メジャーエンブレムの作るペースに合いそうな血統を持ってるのもプラス材料ではないかと
 
○はジュエラー
父は新種牡馬ヴィクトワールピサよって桜花賞の実績はもちろんありません
産駒データ的にはここまで芝全レースだと1600m以下で6勝、1800m以上で14勝
まさにジュエラーの成績そのものという感じはしますが・・
母方はPistolet Bleu×Tourangeauは完全な欧州配合
メジャーエンブレムが逃げたレースで
サドラーズウェルズ系で欧州配合のメイショウサムソンが馬券になってるので
この母方は今回この馬にもプラスに働く予感はします
あとシンザン記念で馬券になってた牝馬が
ダイワスカーレット、マルセリーナ、ジェンティルドンナと外回りになってから全て勝利
ダイワとジェンティルはチューリップ賞負けてからの巻き返しでしたしステップ的にも良いかと
 
▲はメジャーエンブレム
ダイワメジャー産駒は13年にプリンセスジャックが3着し昨日までの開催では3勝で2位
まあ普通に能力の評価はしてますが同馬より買いたい馬が居たのでこの評価
 
△はラベンダーヴァレイ
この馬もディープインパクト産駒
前走チューリップ賞は先行しましたが今回は外枠に入ってメジャーエンブレムが作る流れなら
差しに回る位置取りが取れそうなのに期待したくなります
母母父に欧州ノーザンダンサー系のCaerleon
ロッテンマイヤー、デンコウアンジュと
メジャーエンブレムが逃げたレースで母方にCaerleonを持つ馬が馬券に
 
×デンコウアンジュは前走よりもう少し後ろの位置取りを取れれば面白い存在
当然ながらメジャーエンブレムの作るレースは合うでしょうし
 
×シンハライトは人気のディープインパクト産駒の中では最も低評価
前走チューリップ賞を勝ってしまったというのがやはり引っ掛かります
その臨戦が1400mの紅梅Sからの延長臨戦
過去紅梅Sを勝ったディープ産駒は2頭(コンテッサトゥーレ・レッドオーヴァル)
共にその後チューリップ賞を凡走して桜花賞で好走
延長で好走した後の1戦で疲労がどうしても気にはなりますが・・
母父Singspielがサドラーズウェルズ系なんで消そうに消せない分この評価に
 

桜花賞2016の予想印と買い目

レッドアヴァンセ
○ジュエラー
▲メジャーエンブレム
△ラベンダーヴァレイ
×デンコウアンジュ
×シンハライト
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△の3連複
◎ー○▲ー××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中山記念2016 出走予定馬と先行予想

  2. 天皇賞春2016 予想

  3. フェアリーステークス2016 出走馬と先行予想

  4. レパードステークス2016 予想

  5. ローズステークス2016 予想

  6. 宝塚記念2016 血統評価その1~アンビシャス・キタサンブラック…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 10日
    トラックバック:テレビ遺憾の意

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る