menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. 秋華賞2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  6. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  7. 京都大賞典2016 予想
  8. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  9. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 大阪杯2017 出走予定馬と展望
  2. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  3. 高松宮記念2017 予想
  4. マーチステークス2017 予想
  5. 日経賞2017 予想
  6. 毎日杯2017 予想
  7. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  8. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  9. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  10. フラワーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

桜花賞2016 出走予定馬と先行予想

 
 
今週日曜阪神メインは桜花賞2016
 
牝馬クラシックの第一弾となる桜花賞
今年は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬メジャーエンブレム中心の様相
これに待ったを掛けそうなのがチューリップ賞1・2着馬のシンハライトとジュエラーの2頭か!?
 
23頭が出走予定になってますがダイアナヘイローが除外対象
 
アドマイヤリード、ウインミレーユ、エクラミレネール、カイザーバル
カトルラポール、クロコスミア、ジープルメリア、メイショウバーズ
 
この8頭が残り4頭の枠を巡って抽選対象になっております
 

桜花賞2016出走予定馬と血統表

桜花賞2016出走予定馬
 

桜花賞の血統傾向

何と言っても桜花賞はディープインパクト産駒の圧倒的天下
11年~14年まで4連覇し勝てなかった昨年もきっちり2・3着に
 
それに対抗出来るなら
10年・15年と2勝してるキングカメハメハ産駒ディープ以外の父サンデー系
 
母方はパワー型ノーザンダンサー系の血や欧州ナスルーラの血を持つ馬が相性良い傾向
 

桜花賞2016有力馬の考察

メジャーエンブレムはダイワメジャー産駒
まあディープインパクト産駒ではないんで付け入る隙があるならこの部分のみという感じ
母方はオペラハウス×Rainbow Questという欧州配合
仮に道悪にでもなれば父・母父からより逆らえなくなるような気はします
 
シンハライトはディープインパクト産駒
当然桜花賞での期待は高まる訳ですが・・
兄姉はクラシック手前までは走ったもののクラシックになると途端に尻すぼみなった血筋がどうか?
母方はこちらも欧州配合であります
 
ジュエラーは新種牡馬ヴィクトワールピサ産駒なんでまだまだデータは少な目
ここまで芝全レースにおいて1600m以下で6勝、1800m以上で14勝という産駒データ
まさにジュエラーの成績そのものという感じでここも堅実に走りそうですが距離が伸びてこそか!?
この馬も母方は欧州配合
 

桜花賞2016出走予定馬で気になる馬

アットザシーサイド
ウインファビラス
シンハライト
ジュエラー
メジャーエンブレム
ラベンダーヴァレイ
レッドアヴァンセ
 
この7頭の中で最も注目してるのがレッドアヴァンセで次点がラベンダーヴァレイ 
 
レッドアヴァンセはディープインパクト産駒
チューリップ賞は大幅馬体減に大外枠に出負け気味の最後方からと言い訳が十分効きそう
というのも
チューリップ賞で凡走(4着以下)したディープインパクト産駒は強烈に要注意というデータも
 
ラベンダーヴァレイもディープインパクト産駒
母父フレンチデピュティがパワー型ノーザンダンサー系なんで
ディープ産駒の中では最も母系が魅力的
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. デイリー杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  2. サウジアラビアロイヤルカップ2016 出走予定馬と展望

  3. ヴィクトリアマイル2016 予想

  4. アハルテケステークス2016 予想

  5. 兵庫ゴールドトロフィー2016 予想

  6. ユニコーンステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る