menu
閉じる
  1. エプソムカップ2016 予想
  2. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  8. 有馬記念2015 予想
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. 目黒記念 2018 予想 本命は連覇期待でフェイムゲーム
  2. 日本ダービー 2018 予想 平成最後のダービーはゴーフォザサミット本…
  3. 葵ステークス 2018 予想 前走G1からのアンヴァルに期待
  4. 日本ダービー 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編
  5. 目黒記念2018 出走予定馬と展望
  6. 葵ステークス2018 出走予定馬と展望
  7. 日本ダービー2018 出走予定馬と展望
  8. オークス 2018 予想 本命は人気でも2冠期待でアーモンドアイ
  9. 平安ステークス 2018 予想 素直に?テイエムジンソク本命
  10. オークス 2018 血統評価 出走馬18頭全頭編
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)に特に拘って書いている競馬予想ブログ。競馬は血が命!?と言われるほどにブラッドスポーツなんです。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中。

今週土曜京都競馬メインレースは平安ステークス2018平安ステークスは古馬限定のダート重賞でありまして2013年より1月からこの時期に施行時期も変わり距離も1900mに変更されましたそんな2013年以降の勝…

今週日曜東京競馬メインレースはオークス2018オークスは芝2400mで行われる3歳牝馬限定のレースでありまして牝馬クラシック第2戦実はオークスという名は副称でありまして優駿牝馬(オークス)と表記される所も今年…

5月13日(日)東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル2018の予想ですヴィクトリアマイルは芝1600mで行われる古馬牝馬限定のレースでありましてその名の通り春の牝馬マイル王決定戦という位置付け早いもので今年…

5月12日(土)東京競馬場で行われる京王杯スプリングカップ2018の予想です京王杯スプリングカップは芝1400mで行われる古馬限定のレースでありましてこの後の安田記念へ向けての重要な前哨戦という位置付け1着馬…

今週のG1レースは東京競馬場芝1600mで行われるヴィクトリアマイル2018春の牝馬マイル王決定戦となるレースそして5週連続東京G1の第2戦となりますここではそんなヴィクトリアマイル出走馬1頭1頭の血統評価(短評とも…

今週土曜東京競馬メインレースは京王杯スプリングカップ2018京王杯スプリングカップは芝1400mで行われる古馬限定のレースでありましてこの後の安田記念へ向けての重要な前哨戦という位置付け1着馬にはその安田記念…

今週日曜東京競馬メインレースはヴィクトリアマイル2018ヴィクトリアマイルは芝1600mで行われる古馬牝馬限定のレースでありましてその名の通り春の牝馬マイル王決定戦という位置付け早いもので今年で第12回を迎え…

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ2018の予想ですNHKマイルカップは芝1600mで行われる3歳馬限定のレースでありまして3歳春のマイル王決定戦という位置付け昔はマル外ダービーと言われたレ…

5月6日(日)新潟競馬場で行われる新潟大賞典2018の予想です新潟大賞典は芝2000mで行われる古馬ハンデキャップ重賞トップハンデ馬は58㎏を背負うステファノス最も軽い馬ハッピーユニバンス・ロッカフラベイビー…

5月5日(土)京都競馬場で行われる京都新聞杯2018の予想です京都新聞杯は芝2200m外回りで行われる3歳馬による重賞日本ダービーのトライアルレースではありませんがそこを目指す馬にとってはこのレースで是が非で…

さらに記事を表示する

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る