menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. エプソムカップ2016 予想
  5. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  6. 府中牝馬ステークス2016 予想
  7. 京都大賞典2016 予想
  8. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  9. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ポートアイランドステークス2015 予想

 
日曜阪神メイン・ポートアイランドステークス2015の予想です
 
 
阪神1600mのOPレースは
六甲S、米子S、ポートアイランドS、リゲルSの4鞍が年間組まれてるんですが
14年以降だと6鞍行われ3着内18頭中実に14頭が父サンデー系
 
まず◎は父サンデー系という考え方でいこうかと
 
 
そんな父サンデー系の中でも母父欧州ノーザンダンサー系との配合馬は特に注目で
スマートレイアー、オリービン、サトノルパン、サクラアルディート、アズマシャトル
この条件で馬券になってるこれらがまさにそんな配合馬
 
 
 
◎はダノンメジャー
父はサンデー系で13年以降この条件だと【2.2.1.5】複勝率50%と安定して走れております
今開催でも【0.1.3.2】なんで今の馬場も合わない事はなさそう
母父も欧州ノーザンダンサー系ですし狙ってみたいと思います
 
○はフルーキー
父Redoute’s Choiceはダンチヒを経たノーザンダンサー系ですが
今開催ベーカバド・ハービンジャーといったRedoute’s Choiceと同系統の父が1600mで走ってますし
さすがにここまでメンバーが落ちればこの評価に収まってしまいます
 
▲はブレイズアトレイル
父はダイワメジャーなんでサンデー系でこの条件でも複数馬券対象馬を出してます
母母父がFabulous Dancerが欧州ノーザンダンサー系で母父がエルコンドルパサー
ちょっと母方が重めなのは今の阪神に向きそうであり
 
 
【ポートアイランドステークス2015予想】
ダノンメジャー
○フルーキー
▲ブレイズアトレイル
△マウントシャスタ
△ケイティープライド
×②⑤⑮
 
買い目は
◎の複
◎-○▲△△の3連複
◎-○▲-×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 菊花賞2015 枠順確定~この枠に入った馬に注目!のデータ

  2. 大阪スポーツ杯2015 予想

  3. ローズステークス2015 出走予定馬と先行予想

  4. 佐世保ステークス2015 予想

  5. 京都大賞典2015 予想

  6. アルゼンチン共和国杯2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る