menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  4. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. 有馬記念2015 予想
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. 秋華賞2016 予想
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

クイーンカップ2016 予想

 
土曜東京メイン・クイーンカップ2016の予想です
 
 
12年 エクセラントカーヴ
13年 ジーニマジック
 
この2頭はクイーンカップで共に3着に好走したダイワメジャー産駒
通算でも【0.0.2.1】ですしこの2頭はいずれも人気薄での好走
 
つまりここへの適性が十分感じられるのではないかと・・
 
今回阪神JF勝ち馬で圧倒的人気のメジャーエンブレムがダイワメジャー産駒になりますね
素直にここから入るのがいいかもしれませんが
ちょっと期待した馬を見つけたのでそこから入ってみようかと思います
 
 
◎はペルソナリテ
父はステイゴールドですが1600m重賞での若駒牝馬の成績がいいのがステイゴールドでして
2歳【2.2.3.9】 複勝率43.8%
3歳【2.2.0.9】 複勝率30.8%
3歳秋以降【1.0.0.13】 複勝率7.1%
このように狙うなら若い今がベストというデータが出ております
母父アドマイヤコジーンはグレイソヴリン系ですが
10年~14年まで5年連続でサンデーとグレイソヴリンを持つ馬が馬券になっており相性○
 
○はメジャーエンブレム
母父オペラハウスはサドラーズウェルズ系で欧州ノーザンダンサー
欧州ノーザンダンサーの血が前面に出てる馬もよく走るレースですしこれ以上評価は落とせず
 
▲はフロンテアクイーン
父メイショウサムソンがサドラーズウェルズ系ですね
ロカ・ニシノアカツキと2年続けて欧州ノーザンダンサー系種牡馬が馬券になってますし一発期待
 
 
【クイーンカップ2016予想】
ペルソナリテ
○メジャーエンブレム
▲フロンテアクイーン
×ロッテンマイヤー
×ダイワドレッサー
×コパノマリーン
×サプルマインド
×ラブリーアモン
×ルフォール
 
買い目は
◎の単
◎ー○の馬連
◎ー▲のワイド
◎○▲の3連複
◎○-××××××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 毎日杯2016 予想

  2. エリザベス女王杯2016 過去傾向から2つの血統に大注目

  3. ダービー卿チャレンジトロフィー2016 予想

  4. チャレンジカップ2016 予想

  5. 天皇賞秋2016 予想

  6. フェブラリーステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 13日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る