menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  6. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. 秋華賞2016 予想
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  2. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  3. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  6. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  7. エリザベス女王杯 2017 予想
  8. 福島記念 2017 予想
  9. 武蔵野ステークス 2017 予想
  10. デイリー杯2歳ステークス 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

エリザベス女王杯2016 予想

 
11月13日(日)京都競馬場芝2200mで行われるエリザベス女王杯2016の予想です
 
エリザベス女王杯は古馬VS3歳馬という図式の牝馬限定G1戦
有馬記念まで7週連続G1シリーズのスタートとなるのがこのエリザベス女王杯
 
過去10年では3歳馬が5勝で古馬が5勝とまったくの五分
今年は3歳馬の参戦が少なくてデンコウアンジュとパールコードの2頭のみ
G1勝ち馬の参戦はなく今年は古馬優勢の様相か!?
 
1番人気は昨年の勝ち馬マリアライト
昨年はここが初G1制覇という事で人気もなかったですが(6番人気)
今年は宝塚記念でドゥラメンテ・キタサンブラックに勝って箔をさらにつけての参戦
エリザベス女王杯連覇という事になればスノーフェアリー以来という事に
 
2番人気は昨年オークスと秋華賞の2冠馬であるミッキークイーン
今回はヴィクトリアマイル以来なんで休み明け
 
2強はいずれもディープインパクト産駒になりそうです
 
そんなエリザベス女王杯2016の発走時刻は15:40になっております
 

エリザベス女王杯2016の見解

 
ここではディープインパクト産駒が大威張りでありまして昨年まで4年連続で馬券に【2.2.2.10】
馬券になった6頭のうち古馬で馬券になった馬は3頭
(マリアライト、ラキシス、ピクシープリンセス)
マリアライトとピクシープリンセスはこれが初G1でした
このレースに関してだとディープインパクト産駒は鮮度があったほうがベターかも!?
 
そして週中に書いた記事→エリザベス女王杯2016 過去傾向から2つの血統に大注目
ここにも書きましたが
ノーザンダンサーのクロス
キングマンボ
この2ついずれかの血を持つ馬には大注目してみたいと思います
 
データ的には実績馬はむろん強いんですが
近走(3走内)に条件戦を使ってる馬も近年ちょこちょこと馬券に絡んでるので注目
 

エリザベス女王杯2016の予想

 
◎はシュンドルボンにしました
父ハーツクライはヌーヴォレコルトが2年連続当レース2着と実績あり
もともと総じて延長臨戦に強いハーツクライ産駒で今回この馬は前走1800mからの延長臨戦
その前走府中牝馬ステークスはスローを後方から上がり1位という内容
ここは延長になるのでそこそこ前目につけられればより期待は高まります
昨年条件戦でありますがそんな競馬も出来てましたからね
しかも今年のディープインパクト産駒3頭は鮮度という意味では薄れてる馬たちなので
ハーツクライのキャラ的にもですが一角崩しに十分期待できる気はするんですが・・
そして母父エルコンドルパサーがキングマンボ系であります!
 
○はミッキークイーン
ディープインパクト産駒で母父Gold Awayがヌレイエフ系なんでノーザンダンサー
このヌレイエフというのは昔からエリザベス女王杯でかなり相性良い血の一つ
キングマンボは実はヌレイエフ内包種牡馬でありますしね
そして父母父Alzaoがノーザンダンサー系になるのでノーザンダンサーのクロス持ち
 
▲はタッチングスピーチ
この馬もディープインパクト産駒で母父Sadler’s Wellsがノーザンダンサー系
つまりノーザンダンサーのクロス持ちであります
近走リズムが崩れちゃってるのが不安ではありますが・・・
休み明けでリセットされてるほうに賭けてみたいのでこの評価に
 
△マキシマムドパリは父キングカメハメハがキングマンボ系
秋華賞でポテンシャルは十分示せておりその時が500万からの臨戦
今回条件戦を勝ち切れないところからの臨戦ですが全くそれに関しては不安には思えません
 
△マリアライトもディープインパクト産駒
母父エルコンドルパサーはキングマンボ系で昨年に比べると鮮度という意味では薄れたものの
昨年と同じ臨戦(前走オールカマー)を辿り
リピーターレースの側面もあるのでここは外せないか
 

エリザベス女王杯2016の予想印と買い目

 
シュンドルボン
○ミッキークイーン
▲タッチングスピーチ
△マキシマムドパリ
△マリアライト
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 阪急杯2016 予想

  2. 日本ダービー2016 どの馬が2番人気になるのかが重要なデータ

  3. クイーン賞2016 予想

  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

  5. 凱旋門賞2016 予想

  6. 中山記念2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る