menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. 有馬記念2015 予想
  6. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  7. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 愛知杯 2018 予想
  9. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

クイーンステークス 2017 予想 父に実績あり母父が欧州血統の人気薄狙い

 
7月30日(日)札幌競馬場芝1800mで行われるクイーンステークス2017の予想です
 
 
クイーンステークスは3歳以上の牝馬限定重賞
夏の札幌競馬の開幕を飾るレースとしてすっかりお馴染みですね
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 マコトブリジャール
15年 メイショウスザンナ
14年 キャトルフィーユ
13年 アイムユアーズ
12年 アイムユアーズ
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.2.1.0】と複勝率100%!
今年の1番人気はルメール騎手が乗るアドマイヤリードでしょう
前走ヴィクトリアマイルでG1勝ちし今古馬牝馬で最も勢いのある馬と言っていい馬
 
ただ昨年と一昨年は単勝9番人気と7番人気の馬が勝っておりますし
2ケタ人気馬の食い込みも見られるので人気薄にも十分気を付けておきたいところ
 
アドマイヤリード以下の人気は
アエロリット、ヤマカツグレース、マキシマムドパリ、パールコードの順
 
そんなクイーンステークス2017の発走時刻は15:25になっております
 

レースの見解はこう考えました

 
昨年勝ったのがストーミングホーム産駒で一昨年勝ったのがアグネスデジタル産駒
いずれもがミスプロ系でありました
 
そして過去5年で4頭馬券になってるのがゼンノロブロイ産駒
このゼンノロブロイはサンデー系でも芝とダートの成績がほぼ変わらない種牡馬
 
これらの傾向から踏まえると牝馬重賞でも斬れというよりはパワーも必要ではないか
 
母方は欧州血統主導のほうが良さそうですね
昨年1着のマコトブリジャールの母父がブライアンズタイム
昨年2着のシャルールの母方は欧州配合で昨年3着のダンツキャンサーは母母父がグレイソヴリン
母父がサドラーズウェルズ内包であるエルコンドルパサーのワンツーもありましたから
 

クイーンステークス2017の予想

 
◎はクインズミラーグロにしました
父はマンハッタンカフェで産駒では15年にイリュミナンスが4番人気3着
あとマンハッタンカフェの全妹を母に持つアプリコットフィズが10年1着
マンハッタンカフェもゼンノロブロイ同様芝とダートの成績がほぼ変わらない種牡馬
ですからこの舞台は悪くないでしょうしマンハッタンカフェでも内枠をこなせるタイプ
そして母父In Excessはグレイソヴリン系ですし
 
○はヤマカツグレース
ハービンジャー産駒という事でダンチヒ系の欧州ノーザンダンサーならパワーもあるでしょう
重賞→条件戦やOPといったいわゆるダウン戦の成績が抜群にいいハービンジャーですが
今回のヤマカツグレースも前走はG1からG3という事でダウン戦
ちなみにG1→G2またはG3の臨戦パターンだったハービンジャーの成績は【0.1.2.3】
そして土曜日のハービンジャーの成績が【0.1.3.2】
母方がやや欧州血統薄目でもここは走れるタイミングが揃ってそうなのでこの評価
 
▲はクロコスミア
ステイゴールド産駒でパワーという意味では違うのかもしれません
ただ土曜日のステイゴールド産駒成績が【2.1.0.1】と走れてるので
もう1頭同じ父であるアドマイヤリードは斬れで勝負するタイプ
逆にこちらは斬れよりは前々で押し切るパワータイプの分だけ上位評価
母母父Nashwanはレッドゴッド系で欧州ナスルーラ
 
△トーセンビクトリーはキングカメハメハ産駒でパワーもあるでしょう
そして札幌1800mの成績が抜群にいいのもキングカメハメハ
母母父が欧州ノーザンダンサーもヌレイエフで馬体重が増えてることを条件に買ってもいい馬
 
△アドマイヤリードは勢いでガンガン来てた馬が一息入れた後でどうなのか?
母母父がグレイソヴリン系のKenmareなんでギリギリ押さえる事にはしますが・・
 

予想印と買い目

 
クインズミラーグロ
○ヤマカツグレース
▲クロコスミア
△トーセンビクトリー
△アドマイヤリード
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△△の馬連
◎ー○▲のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ブリーダーズゴールドカップ 2017 予想

  2. アイビスサマーダッシュ 2017 予想 本命はサンデーの血を一滴…

  3. 毎日杯2017 予想

  4. 青葉賞2017 予想

  5. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望

  6. フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る