menu
閉じる
  1. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  7. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  2. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  3. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  4. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  5. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  6. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  7. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  8. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  9. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  10. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

クイーンステークス2015 札幌1800mのデータから注目はキングマンボの血

 
クイーンステークスはこれといった血統傾向が見つけにくいレース
よって重賞だけに捉われず札幌1800mという大枠のデータから調べてみると
ちょっと好相性な血を発見出来たんでそれをご紹介
 
 
●キングマンボの血
 
父キングマンボ系 【5.9.6.21】 連対率34.1% 複勝率48.8%
母父キングマンボ系 【2.2.3.7】  連対率28.6% 複勝率50.0%
 
数字的に目がいくのがキングマンボの血でしょう!(この数字は12年以降の札幌1800m)
父の数字を引き上げてるのはキングカメハメハ産駒なんですが
アポロキングダムにルールオブローも走ってるのでキングマンボ系として狙えそうな感じ
実際にクイーンステークスでもアロマティコ・カウアイレーンがキンカメ産駒で馬券になってますし
12年なんかは母父キングマンボ系のワンツースリーフィニッシュでした
 
 
ソロデビュー(母父エルコンドルパサー)
ノットフォーマル(父ヴァーミリアン)
 
出走馬でキングマンボの血を父か母父に持つのはこの2頭
 
まあ注目はノットフォーマルになりますかね
 
 
ノットフォーマル血統表
これがノットフォーマルの血統表
 
 
父ヴァーミリアンがキングマンボ系になるんですが
自身がダートG1レースを勝ちまくったように産駒も現時点では芝よりダートの方が成績がいいです
ですが・・ノットフォーマルは芝重賞勝ち馬(15年フェアリーステークス)
まだ私自身で評価の域には達してませんがサンデーサイレンスの3×3のクロスを持っております
今回は頭数も少ないですし先手を取れれば開幕週の恩恵もあって面白い一頭になるのではないでしょうか!?
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中京記念2015 予想

  2. 博多ステークス2015 予想

  3. セントライト記念2015 出走予定馬と先行予想

  4. 有馬記念2015 予想

  5. チャンピオンズカップ2015 予想

  6. ターコイズステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る