menu
閉じる
  1. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  4. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  2. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  3. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  4. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  5. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  6. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  7. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  8. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
  9. ローズステークス2018 出走予定馬と展望
  10. ディープインパクト産駒 血統データ ローズSとセントライト記念に向けて…
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜福島メインレースはラジオNIKKEI賞2017
 
 
ラジオNIKKEI賞は芝1800mで行われる3歳限定のハンデキャップレース
夏の福島開催の開幕を飾るレースとして親しまれてるレースであります
 
過去5年の勝ち馬の顔触れは
ゼーヴィント、アンビシャス、ウインマーレライ、ケイアイチョウサン、ファイナルフォーム
この中だと後に大阪杯を勝つ事になるアンビシャスが出世頭になりますね
 
トップハンデは57㎏のサトノクロニクル
過去5年で57㎏を背負ったのは昨年のブラックスピネルのみで結果は6着
そういった意味ではちょっと酷な斤量という気も・・・
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.2.0.1】でなかなかの活躍度合い
ただ人気薄(5番人気以下)もじゃんじゃん走るレースでもあるので
中途半端な人気どころから入るよりは思い切って人気薄から入るという手も一考
 
サトノクロニクルの他にはクリアザトラック、マイネルスフェーン、ライジングリーズンらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

 
ラジオNIKKEI賞2017出走予定馬は14頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 
人気馬ばかりとはいえディープインパクト産駒が過去5年で3勝
ラジオNIKKEI賞が行われるこの福島1800mは相性良いのがディープインパクト
 
さらに父・母父・母母父にサンデー&米国血統&欧州血統の血を持つ馬
つまりバランスの取れた血統配合馬がよく走ってるレースでもあり
(ダイワドレッサー、ウインフェニックス、ケイアイチョウサン、アドマイヤドバイ)
 
あとはストームキャット系種牡馬が2ケタ人気で2度穴になってるので
単純に米国型種牡馬というのは狙っても面白そう
 
細かいところでは母父ミスプロ系の率が高いのと母方にロベルトの血を持つ馬も注意
そこに欧州ナスルーラの血も付け加えておきたいですね
 

有力馬の考察

 
サトノクロニクルの父はハーツクライでサンデー系種牡馬
昨年同じ父であるアーバンキッドが3着しましたが
福島1800mはこのように3着が多いのがハーツクライ産駒の特徴ではあり
母父Intikhabがロベルト系というのはいいでしょうね
前走が1800mなんで同距離臨戦というのはハーツクライにとっては悪くないか
 
クリアザトラックはディープインパクト産駒でサンデー系種牡馬
ファイナルフォームはデビューから全て3着以内からの初重賞でアンビシャスも全て3着以内
ゼーヴィントは初重賞で近3走連続好走と勝ったディープ3頭は鮮度やリズムのあった馬
それに対してこの馬は5戦3勝も重賞は2度走って2度着外でダウン戦できっちり2勝と
勝ったディープインパクト3頭と同列に並べるのはちょっと違う気も
母方がフレンチにCaerleonなんでバランスの取れた配合ではあるんでしょうが・・
 

出走予定馬で気になる馬

 
サトノクロニクル
セダブリランテス
ハムレット
ビービーガウディ
マイネルスフェーン
ロードリベラル
 
この6頭の中で最も注目してるのがビービーガウディで次点がマイネルスフェーン
 
ビービーガウディの父はカジノドライヴでエーピーインディ系種牡馬よって米国型
カジノドライヴで芝で走ってるところからしてもやや異質
その芝ではサングレーザーにサトノアレスにモズカッチャンと好勝負をしております
しかも祖母がダイナカールなんで母方も芝血統馬がズラリ
 
マイネルスフェーンの父はステイゴールドでサンデー系種牡馬
母父ジェイドロバリーはミスプロ系で母母父リファールは欧州ノーザンダンサー系
という事でバランスの取れた配合という事に
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. クイーンステークス 2017 予想 父に実績あり母父が欧州血統の…

  2. ブリーダーズゴールドカップ 2017 予想

  3. フローラステークス2017 出走予定馬と展望

  4. 天皇賞春2017 出走予定馬と展望

  5. アンタレスステークス2017 出走予定馬と展望

  6. 東海ステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る