menu
閉じる
  1. 京都大賞典2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. 有馬記念2015 予想
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. エプソムカップ2016 予想
  8. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  9. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ラジオNIKKEI賞 2018 予想 最内枠ロードアクシスの大駆けに期待

 
7月1日(日)福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞2018の予想です

ラジオNIKKEI賞は芝1800mで行われる3歳限定のハンデキャップレース
夏の福島開催の開幕を飾るレースとして親しまれてる重賞であります

過去5年の勝ち馬の顔触れは
セダブリランテス、ゼーヴィント、アンビシャス、ウインマーレライ、ケイアイチョウサン
ここ3年の勝ち馬はその後に重賞を勝ってるので今年もそれなりに注目したい所

今年のトップハンデは共にOP勝ちのあるケイティクレバーとメイショウテッコンの56㎏

1番人気はフィエールマンでしょう
2戦2勝のディープインパクト産駒がここも勝って無傷の3連勝で重賞初制覇を飾るのか!?

以下、メイショウテッコン、イエッツト、キューグレーダー、グレンガリーという人気順に

そんなラジオNIKKEI賞2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるラジオNIKKEI賞1~3着馬の父と母父が分かるもの
(11年は中山開催の為割愛)
 
 
まず種牡馬だとサンデー系種牡馬も非サンデー系種牡馬も人気より激走しており数はほぼ同等
数が同等ならこれは非サンデー系種牡馬の期待値が高いとも言えるでしょう

その中でディープインパクト産駒が3勝(過去6年)
ファイナルフォームはデビューから全て3着以内からの初重賞でアンビシャスも全て3着以内
ゼーヴィントは初重賞で近3走連続好走と勝ったディープ3頭は鮮度やリズムのあった馬

あと個体の血統を見て行くと(過去3年)

17年2番人気1着 セダブリランテス(母父)
15年4番人気2着 ミュゼゴースト(母父)
15年12番人気3着 マルターズアポジー(母母父)
これら人気より着順が上で馬券になった馬はロベルトの血を持ってました

17年2番人気1着 セダブリランテス(父母父)
17年9番人気3着 ロードリベラル(母母父)
16年9番人気2着 ダイワドレッサー(母母父)
16年5番人気3着 アーバンキッド(父母父、母父)
15年4番人気2着 ミュゼゴースト(父)
さらにこれら人気より着順が上で馬券になった馬は欧州ナスルーラの血を持ってました

ロベルトに欧州ナスルーラという事はスピードというよりも馬力やスタミナが問われやすい重賞かと
 

ラジオNIKKEI賞2018の予想

 
◎はロードアクシスにしました
父ブレイクランアウトはミスプロ系種牡馬で非サンデー系
母父Archがロベルト系になるので好走条件は満たしてるのかなと
しかもブレイクランアウトは内枠特注でこの馬自身も内枠で走ってる中で最内枠ゲット

今回はG2京都新聞杯からダウン戦且つ短縮臨戦
ホープフルSから若葉S、若葉Sからひめさゆり賞とダウン戦に反応出来てますし
若葉からひめさゆり賞が厳しいラップになったのに勝ってるとこから短縮も向きそう
つまりシチュエーション的に若葉Sからひめさゆり賞に似てるのならという事で期待
 
 
○はイェッツト
父カンパニーはグレイソヴリン系で非サンデー系種牡馬で欧州ナスルーラ
最内枠で内から抜けた3走前京成杯の内容が秀逸
もっと相手が強くて内枠なら本命でも良かったでしょうが・・
それでもOP→重賞の臨戦はいいと思うので対抗に
 
 
▲はキューグレーダー
父はサンデー系種牡馬で欧州ナスルーラの血を内包
延長臨戦になりますが差しからになるので先行の位置取りもかかる場面
その延長実績もあるのでね
 
 
フィエールマンは2連勝のディープインパクト産駒で初重賞
ディープは福島1800m得意ですしまあ押さえておいた方が得策か
 

予想印と買い目

 
ロードアクシス
○イエッツト
▲キューグレーダー
△フィエールマン
×ケイティクレバー
×キボウノダイチ

買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連
◎○ー▲△××の3連複
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望

  2. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに…

  3. チューリップ賞2018 出走予定馬と展望

  4. ファルコンステークス2018 出走予定馬と展望

  5. NHKマイルカップ2018 出走予定馬と展望

  6. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る