menu
閉じる
  1. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  2. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典2016 予想
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. クイーンカップ 2018 予想
  7. 京都大賞典 2017 予想
  8. チャンピオンズカップ2016 予想
  9. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  10. 府中牝馬ステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. オールカマー 2018 予想 本命はエアアンセム
  2. 神戸新聞杯 2018 予想 本命は思い入れの強い馬で
  3. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  4. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  5. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  8. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  9. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  10. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ローズステークス2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースはローズステークス2016
 
 
3歳牝馬のG1秋華賞へ向けてのトライアルレースとなるのがローズステークス
先週中山で紫苑ステークスが行われましたが扱い的にはローズステークスのほうが大きいですね
 
昨年は2着だったミッキークイーン、一昨年は1着だったヌーヴォレコルト
それ以前にもジェンティルドンナ、レッドディザイア、ダイワスカーレットがここを好走し
後に秋華賞勝ちに結び付けました
 
つまり秋華賞へこのローズステークスは最大の前哨戦と言ってもいいでしょうか
 
今年は桜花賞馬ジュエラーVSオークス馬シンハライト
桜花賞以来の2強対決という構図間違いなしといったところ
 
そんなローズステークス2016出走予定馬は18頭(全馬出走可能になっております)
 

ローズステークス2016の出走予定馬と血統表

 
%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b92016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 

ローズステークスの血統傾向

 
サンデー系種牡馬が圧倒的に優勢な傾向
続くのがキングカメハメハ産駒欧州型種牡馬といった感じでしょうか
 
そのサンデー系種牡馬の中でもやっぱりディープインパクト産駒は特注になります
昨年はワンツーフィニッシュで3年前は1~3着独占してますから
 
母方はノーザンダンサー系欧州の血を持つ馬がよく馬券になってますね
中でもヌレイエフ・ダンチヒ・サドラーズウェルズの血は複数馬券に
 
ディープインパクト産駒が走ってる事が物語ってるように
”上がり”が重要でデータ的にはレースで上がり6位以下だった馬は【0.0.1.48】(過去5年)
前走で上がり6位以下だった馬は【0.0.0.27】(過去5年)
メンバーの中で上位の上がりを使える馬じゃないと通用しない舞台と言えそうですよ
 

ローズステークス2016有力馬の考察

 
シンハライトはディープインパクト産駒
母父Singspielはノーザンダンサー~サドラーズウェルズ系
ディープインパクト産駒で前走オークスからの臨戦馬の成績が【2.2.0.5】
これをオークス3着以内とすれば【2.2.0.1】
シンハライトはデビューから5戦全てで上がり3位以内
ここは確実に好走しそうな裏付けは十分
 
ジュエラーはヴィクトワールピサ産駒
まだ2世代しか居ないんでデータ的には参考程度でしょうが
ヴィクトワールピサ産駒の阪神1800mは【0.1.1.14】とあまり奮いません
今回ジュエラーは桜花賞以来の臨戦なんで休み明けになりますが
ヴィクトワールピサ産駒は休み明けの成績が良くないんですよね・・・
母方は欧州配合でデビューから4戦全てで上がり1位
 
アットザシーサイドはキングカメハメハ産駒
前走オークスは11着でしたがこれは母や近親からも距離がしんどかった印象
近親の成績を見ても2000m以上になると成績がガクッと落ちるので今回1800mへの短縮はプラス
ただ母方の血は推せるような構成でもないですし
前走オークスが上がり6位以下というデータもやや気にはなります
 

ローズステークス2016出走予定馬で気になる馬

 
アットザシーサイド
シンハライト
ジュエラー
テラノヴァ
デンコウアンジュ
フォールインラブ
レッドアヴァンセ
 
この7頭の中で最も注目してるのがシンハライトで次点がテラノヴァ
 
テラノヴァはジュエラーと同じヴィクトワールピサ産駒でサンデー系種牡馬
母母父がノーザンダンサー系リファールで母父トニービンは欧州血統
そのトニービンですが
タガノエトワール、シャトーブランシュ、マイネイサベル、キョウワジャンヌなど
トニービンの血を持つ馬はローズステークスで穴を開ける傾向もあり
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. レパードステークス2016 出走予定馬と展望

  2. ラジオNIKKEI賞2016 出走予定馬と展望

  3. シルクロードステークス2016 予想

  4. 有馬記念2016 出走予定馬と展望

  5. シンザン記念2016 出走予定馬と先行予想

  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る