menu
閉じる
  1. エプソムカップ2016 予想
  2. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. 府中牝馬ステークス2016 予想
  5. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  6. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  10. 秋華賞2016 予想
閉じる
閉じる
  1. スプリンターズステークス2017 出走予定馬と展望
  2. オールカマー 2017 予想
  3. 神戸新聞杯 2017 予想 本命はレイデオロではなくあの馬
  4. 中山メインセプテンバーステークスなど2017年9月23日土曜の競馬予想…
  5. オールカマー2017 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2017 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2017 予想 重い馬場も考慮しつつロベルト重視で
  8. ローズステークス 2017 予想 重馬場想定で組み立てました
  9. 中山メインラジオ日本賞など2017年9月17日日曜の競馬予想
  10. 中山メインレインボーステークスなど2017年9月16日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ローズステークス 2017 予想 重馬場想定で組み立てました

 
9月17日(日)阪神競馬場で行われるローズステークス2017の予想です
 
 
ローズステークスは芝1800mで行われる3歳牝馬限定重賞でありまして
3着までに秋華賞の優先出走権が与えられるトライアルレース
外回りの1800mに変更されてから早いもんで11回目を迎える事に

秋華賞へ向けての最重要トライアルの位置付けなんですが
今年はオークス馬ソウルスターリングは参戦せず
有力視されていたアドマイヤミヤビも故障→引退という事になりましたが
それでも桜花賞馬レーヌミノルにオークス2.5着馬が参戦
加えて皐月賞で1番人気に推されたファンディーナもここから始動
これが秋華賞といっても過言ではないほどの十分なメンバー構成

人気もファンディーナとレーヌミノルはもちろん
モズカッチャン、ミリッサ、リスグラシューも上位人気しそうであります

そんなローズステークス2017の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年で重馬場で行われたローズステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

さすがに馬場は重~不良馬場想定でいきたいと思います

ディープインパクト産駒が3頭馬券になっていてその内2頭が1番人気
シンハライトの母方Singspiel×Efisio、デニムアンドルビーの母方キングカメハメハ×Nureyev
共に母方は重い配合になりますかね
Singspielはサドラーズウェルズ系でNureyevはサドラーズウェルズと4分の3同血
ウリウリも母母父がBlushing Groomの系統だったので
ディープインパクト産駒に関しては母方の血統を要チェック

そしてステイゴールド産駒が2頭人気薄で好走し
ダンスインザダーク産駒と母がダンスインザダークの全妹だった馬(カイザーバル)が好走
今回ステイゴールドとダンスインザダークは出走してませんが
共にサンデー系のスタミナ型という範疇なんでそんな馬は注意したいですね

あとシャトーブランシュは父が欧州ノーザンダンサー系のキングヘイローに
母父トニービンもグレイソヴリンなんで欧州でありました

とにかく重馬場らしく血統も重い馬を純粋に狙っていくべしという事なのでしょう
 

ローズステークス2017の予想

 
◎はリスグラシューにしました
ハーツクライ産駒ですのでサンデー系のスタミナ型であります
今回はオークス以来間隔を開けての臨戦ですが
ハーツクライは芝重賞におけるこの間隔を開けての臨戦(10週~25週)が好数字でして
勝率13.0%連対率28.3%複勝率39.1%となかなかのもの
リスグラシューはノーザンファーム生産ですが
この臨戦をノーザンファーム生産馬に絞ると
勝率16.3%連対率34.9%複勝率46.5%に跳ね上がります
American Post×Miller’s Mateの母方はノーザンダンサー系でこそないものの欧州配合
タフな馬場であった桜花賞は3番人気2着で多少なり疲労があった中のオークス5着は踏ん張ったほう
これがやはりこの馬の高いポテンシャルを示してるのではないかと
 
カラクレナイの父ローエングリンは欧州ノーザンダンサー系種牡馬でサドラーズウェルズ系
そして母父は間隔開けた時の成績が抜群のアグネスタキオン!
今回はNHKマイルカップからで間隔を開けての延長臨戦
延長臨戦が苦手なローエングリンですがそこは母父タキオンで相殺してもいいかと
フィリーズレビュー2番人気1着後に間隔詰めてさらに延長と苦条件満載だった桜花賞であわやの4着
この内容がポテンシャルを十分感じさせられるんですよね
苦条件を頑張った後でしたからNHKマイルカップ凡走は仕方なしと言えますし
 
▲はファンディーナ
ディープインパクト産駒で母父Pivotalがヌレイエフ系で欧州ノーザンダンサー系ですね
血統的には問題なさそうなんで後は仕上がり具合だけ
というのもこの馬は社台系の馬かと思いきや谷川牧場生産
今回はグリーンウッドという外厩を使っての臨戦ですが
谷川牧場生産の馬は間隔が開くほど成績が悪くなるというデータはあり
デビューからレースの度に馬体重を減らしてたので
ここも減らして出て来るようだと評価を少し下げてみたいとは思いますね

△1頭目はミリッサ
父ダイワメジャーはサンデー系のスタミナ型ではないものの重・不良馬場特注種牡馬
シンハライトの半妹にあたるので母方Singspiel×Efisioは重い配合
ただシンハライトは別格で母の一族は成長力にやや疑問を抱かせる分だけこの評価

△2頭目はハローユニコーン
父はハーツクライで◎リスグラシューと同じ且つオークス以来間隔を開けての臨戦も同様
ノーザンファーム生産でない分だけ割り引きましたが
ヌレイエフ系パントレセレブル×ミルジョージの母方は重い欧州配合ですので

ダイワメジャー産駒で母母父が欧州ノーザンダンサーであるニジンスキー系の×ミスパンテール
これまたハーツクライ産駒で母父Holy Roman Emperorが欧州ダンチヒの×メイズオブオナー
この2頭を押さえておきます
 

予想印と買い目

 
リスグラシュー
○カラクレナイ
▲ファンディーナ
△ミリッサ
△ハローユニコーン
×ミスパンテール
×メイズオブオナー
 
買い目は
◎ー○▲△△の馬連
◎ー○のワイド
◎○ー▲△△××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. NHKマイルカップ2017 出走予定馬と展望

  2. 高松宮記念2017 予想

  3. ジャパンダートダービー 2017 予想

  4. 鳴尾記念2017 出走予定馬と展望

  5. フィリーズレビュー2017 予想

  6. 京都牝馬ステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る