menu
閉じる
  1. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  7. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. ホープフルステークス2016 予想
  10. 府中牝馬ステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

札幌記念2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜札幌メインレースは札幌記念2017
 
 
札幌記念は芝2000mで行われる3歳以上のレース
サマー2000シリーズの第4戦に指定されてはいますが
好メンバーが集まる所からスーパーG2と呼ばれてるイメージのほうが強し
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 ネオリアリズム
15年 ディサイファ
14年 ハープスター
13年 トウケイヘイロー(函館施行)
12年 フミノイマージン
 
牝馬が2勝を挙げてるというのも特徴的で
過去にもエアグルーヴやテイエムオーシャンにファインモーション等といった牝馬が勝ってます
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【1.3.0.1】と連対はすれど勝ち切れず
 
今年の1番人気はエアスピネルか?ヤマカツエースか?といったところ
エアスピネルは今年はマイル路線にシフトしてましたがここで久々の2000m戦
しかも武豊からルメールに乗り替わりという事で注目の的
ヤマカツエースはG1大阪杯3着から久々のレースという事に
昨年5着、一昨年4着とあと一歩の札幌記念ですが今年3度目の正直なるか?
 
エアスピネル、ヤマカツエースの他に主な登録馬は
サウンズオブアース、サクラアンプルール、ディサイファ、マイネルミラノらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

 
札幌記念2017出走予定馬は13頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 

 
これは過去10年における札幌記念1~3着馬の父と母父が分かるもの(13年函館施行時は除く)
 
やはり主力となりそうなのはサンデー系種牡馬になりそう
その中でも複数馬券になってるディープインパクト・ネオユニヴァース・ステイゴールドには注目
 
そんなネオユニヴァースと今回出走馬は居ませんが複数馬券になってるマンハッタンカフェ
いずれもがセントサイモン内包種牡馬でありました
昨年勝ち馬のネオリアリズムに一昨年2着馬のダービーフィズも母方にセントサイモン持ち
従ってサンデーの血とセントサイモンの血をセットで持つ馬は要チェックでしょう
 
キングカメハメハ産駒に関してはヒットザターゲットが馬券に
この時のヒットザターゲットは前走目黒記念だったので間隔を10週以上開けてました
2年続けて惜しいヤマカツエースは2年共に間隔は10週より短い臨戦
という事でキングカメハメハ産駒に関しては間隔を10週以上開けてる馬を狙いたく
元々のキングカメハメハ産駒の芝重賞好走傾向にも合致しますし
 

有力馬の考察

 
ヤマカツエースの父はキングカメハメハ
今年は過去2年と違って前走との間隔を十分開けて(20週)の臨戦なのは好感
今開催の札幌で先週までキングカメハメハ産駒は芝で複勝率50%と好調でもあり
母父グラスワンダーは父としてこのレース複数馬券対象馬を出してますし
今年は馬券圏内は十分あって良さそうに思えますが
 
エアスピネルもヤマカツエースと同じキングカメハメハ産駒で安田記念以来の臨戦
母エアメサイア、祖母エアデジャヴー共に古馬でもある程度成績はまとめてはいましたが
古馬になっての勝利経験というのはなかったんですよね
エアスピネルは京都金杯を勝ちましたがそういった意味で成長力というのはやや疑問
でもこの馬母母父がノーザンテーストなんですが
実はこの母方にノーザンテースト持ちというのが結構活躍する傾向にあるレースなんです
 
マウントロブソンの父はディープインパクトでサンデー系種牡馬
今開催の札幌で先週までディープインパクト産駒は【7.5.2.14】
勝率25%連対率42.9%複勝率50%となかなか走ってます
特にディープインパクト×母父ミスプロ系は【3.1.1.3】
マウントロブソンは母父Mr. Greeleyがミスプロ系ですから今の馬場とマッチしそうではあり
 

出走予定馬で気になる馬

 
アングライフェン
サウンズオブアース
ディサイファ
マイネルミラノ
マウントロブソン
ヤマカツエース
ロードヴァンドール
 
この7頭の中で最も注目してるのがサウンズオブアースで次点がヤマカツエース
 
サウンズオブアースの父はネオユニヴァースでサンデー系種牡馬
昨年のネオリアリズムにロジユニヴァースと馬券になってるのがネオユニヴァース
しかも母父Dixieland Bandは12年1着フミノイマージンに11年2着アクシオンと同じ母父
ネオユニヴァースもセントサイモン内包種牡馬ですが
この馬の4代母Hoist the Flagもセントサイモン系
まあ血統的にはようやくピタリと思えるところを使ってきた感はありますね
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. オールカマー2017 出走予定馬と展望

  2. スプリンターズステークス 2017 予想

  3. 新潟メインBSN賞など2017年8月26日土曜の競馬予想

  4. 京阪杯 2017 予想

  5. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望

  6. 中山記念2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る