menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  2. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  3. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  4. クイーンカップ 2018 予想
  5. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  9. ホープフルステークス2016 予想
  10. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
閉じる
閉じる
  1. オールカマー 2018 予想 本命はエアアンセム
  2. 神戸新聞杯 2018 予想 本命は思い入れの強い馬で
  3. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  4. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  5. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  8. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  9. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  10. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

札幌記念 2017 予想

 
8月20日(日)札幌競馬場で行われる札幌記念2017の予想です
 
 
札幌記念は芝2000mで行われる3歳以上のレース
サマー2000シリーズの第4戦に指定されてはいますが
好メンバーが集まる所からスーパーG2と呼ばれてるイメージのほうが強し
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 ネオリアリズム
15年 ディサイファ
14年 ハープスター
13年 トウケイヘイロー(函館施行)
12年 フミノイマージン
牝馬が2勝を挙げてるというのも特徴的で
過去にもエアグルーヴやテイエムオーシャンにファインモーション等といった牝馬が勝ってます
ただ今年は残念ながら牝馬の参戦はなし
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【1.3.0.1】と連対はすれど勝ち切れず
 
今年の1番人気はエアスピネルか?ヤマカツエースか?といったところですが
単勝ではヤマカツエースがちょっと抜けそうな感じ
ヤマカツエースはG1大阪杯3着から久々のレースという事に
昨年5着、一昨年4着とあと一歩の札幌記念ですが今年3度目の正直なるか?
片やエアスピネルは今年はマイル路線にシフトしてましたがここで久々の2000m戦
しかも武豊からルメールに乗り替わりという事で注目の的
 
ヤマカツエース、エアスピネル以下の人気は
マウントロブソン、サウンズオブアース、ロードヴァンドール、ツクバアズマオーの順
 
そんな札幌記念2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

 
これは過去10年における札幌記念1~3着馬の父と母父が分かるもの(13年函館施行時は除く)
 
やはり主力となりそうなのはサンデー系種牡馬になりそう
その中でも複数馬券になってるディープインパクト・ネオユニヴァース・ステイゴールドには注目
 
そんなネオユニヴァースと今回出走馬は居ませんが複数馬券になってるマンハッタンカフェ
いずれもがセントサイモン内包種牡馬でありました
昨年勝ち馬のネオリアリズムに一昨年2着馬のダービーフィズも母方にセントサイモン持ち
従ってサンデーの血とセントサイモンの血をセットで持つ馬は要チェックでしょう
 
キングカメハメハ産駒に関してはヒットザターゲットが馬券に
この時のヒットザターゲットは前走目黒記念だったので間隔を10週以上開けてました
2年続けて惜しいヤマカツエースは2年共に間隔は10週より短い臨戦
という事でキングカメハメハ産駒に関しては間隔を10週以上開けてる馬を狙いたく
元々のキングカメハメハ産駒の芝重賞好走傾向にも合致しますし
 

札幌記念2017の予想

 
◎はサウンズオブアースにしました
父はネオユニヴァースでサンデー系種牡馬
昨年のネオリアリズムにロジユニヴァースと馬券になってるのがネオユニヴァース
しかも母父Dixieland Bandは12年1着フミノイマージンに11年2着アクシオンと同じ母父
ネオユニヴァースもセントサイモン内包種牡馬ですが
この馬の4代母Hoist the Flagもセントサイモン系
まあ血統的にはようやくピタリと思えるところを使ってきた感はありますね
 
○はヤマカツエース
父はキングカメハメハ
今年は過去2年と違って前走との間隔を十分開けて(20週)の臨戦なのは好感
今開催の札幌で先週までキングカメハメハ産駒は芝で複勝率50%と好調でもあり
母父グラスワンダーは父としてこのレース複数馬券対象馬を出してますし
今年は馬券圏内は十分あって良さそうに思えますが
 
▲はアングライフェン
父はステイゴールドでサンデー系種牡馬
このレースはグレイソヴリンの血もよく好走するレースであるんですが
この馬の母母父がトニービンで出走馬唯一となるグレイソヴリン持ちであるので
前走は2走前少頭数→多頭数替わりで延長でペースが上がったのに位置取りは前にと厳しい競馬
そこで3番人気だったのが今回人気ガタ落ちなんで面白いかと
 

予想印と買い目

 
サウンズオブアース
○ヤマカツエース
▲アングライフェン
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎ー▲のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 金鯱賞2017 出走予定馬と展望

  2. 小倉大賞典2017 予想

  3. 新潟記念 2017 予想 本命は相性抜群のディープインパクト産駒…

  4. 毎日杯2017 出走予定馬と展望

  5. 高松宮記念2017 予想

  6. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る