menu
閉じる
  1. 秋華賞2016 予想
  2. ホープフルステークス2016 予想
  3. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. エプソムカップ2016 予想
  7. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  8. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  9. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  10. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. オールカマー 2018 予想 本命はエアアンセム
  2. 神戸新聞杯 2018 予想 本命は思い入れの強い馬で
  3. 大阪スポーツ杯にセプテンバーSなど2018年9月22日土曜の競馬予想
  4. ディープインパクト産駒 血統データ 斬れよりパワーな傾向?
  5. オールカマー2018 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2018 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2018 予想 本命はジェネラーレウーノ
  8. ローズステークス 2018 予想 本命はウラヌスチャーム
  9. オークランドレーシングクラブトロフィーなど2018年9月15日土曜の競…
  10. セントライト記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

札幌記念2015 予想

 
日曜札幌メイン・札幌記念2015の予想です
 
 
札幌記念は父サンデー系が圧倒的に強いレース傾向であるんですが
その中でも【1.3.3.3】連対率40%・複勝率70%と高数字なのが前走G1組(過去5年)
ここでは格上の父サンデー系がきっちり走るイメージですね
 
①ラキシス
⑦ラストインパクト
⑫トーホウジャッカル
 
今年の札幌記念ではこの3頭が前走G1組の父サンデー系になりますがいずれも人気馬
 
まず父スペシャルウィークのトーホウジャッカルですが
【1.0.1.13】と11年以降の札幌2000mではスペシャルウィーク産駒がさほど奮わないのがどうか?
となるとディープ2頭のいずれかからという事に
 
 
◎はラストインパクト
昨年1着のハープスターはファルブラヴ×トニービン、2着のゴールドシップはメジロマックイーン
この2頭を含め前走G1組で馬券になってる父サンデー系は
母方に欧州血統やスタミナに長けた血を持つ馬がほとんど
それなら近親にビワハヤヒデ・ナリタブライアンを持ち母母父Northern Dancerのこの馬を上に
 
母方が米国志向の強いStorm Cat×Fappianoの分だけ○のラキシス
前走G1組の父サンデー系牝馬だと【1.1.1.1】
 
▲はダービーフィズ
前走函館記念組の札幌記念成績は最悪なんですが・・
ジャングルポケット産駒は札幌記念で2勝(トーセンジョーダン・タスカータソルテ)
そしてダービーフィズの母はこのレース実績あるマンハッタンカフェの全妹
 
 
【札幌記念2015予想】
ラストインパクト
○ラキシス
▲ダービーフィズ
×ヤマカツエース
×ステラウインド
×ディサイファ
×トーホウジャッカル
 
買い目は
◎○のワイド
◎○▲の3連複
◎-○▲-××××の3連複

スポンサーリンク

関連記事

  1. チャンピオンズカップ2015 ノンコノユメにとっては厳しい!?血…

  2. 菊花賞2015 血統評価その3~リアファル・リアルスティール他~…

  3. 福島記念2015 予想

  4. 大阪スポーツ杯2015 予想

  5. マイルチャンピオンシップ2015 出走予定馬と先行予想

  6. アルゼンチン共和国杯2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る