menu
閉じる
  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  7. 京都大賞典2016 予想
  8. 府中牝馬ステークス2016 予想
  9. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  10. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

皐月賞2016 マカヒキは母父フレンチデピュティが不安!?

 
 
いよいよ皐月賞2016が今週日曜日に迫ってきたんですが
今年の皐月賞はどうやら3強戦の様相
その3強の中でもここでは3戦3勝無傷で挑むマカヒキに注目してみたいと思います
マカヒキは父がディープインパクトで母父フレンチデピュティという血統馬
ディープよりも同馬のポイントは母父フレンチデピュティにあるような気がするんです
 

母父フレンチデピュティ芝重賞成績

まずは全体像としてこのデータを
 
全重賞 【14.16.18.171】 勝率6.4% 連対率13.7% 複勝率21.9%
G1 【3.2.4.43】 勝率5.8% 連対率9.6% 複勝率17.3%
 

母父フレンチデピュティ牡馬年齢別成績

そして非常に気になるのがこのデータ
 
2歳~3歳3月 【6.6.6.28】 勝率13.0% 連対率26.1% 複勝率39.1%
3歳4月以降 【2.1.3.69】 勝率2.7% 連対率4.0% 複勝率8.0%
 
牝馬に関してはショウナンパンドラやウリウリといった馬が3歳4月以降でも活躍してますが
牡馬となると3歳4月以降いわゆるクラシックが始まる頃から尻すぼみ
成績からはかなり早熟傾向が見受けられるんです!
 
マカヒキの前走=弥生賞の勝ちっぷりからして要らぬ心配かもしれませんが
データ的には人気ほど果たして信頼出来るのか!?疑問視
 

ディープインパクト×フレンチデピュティ配合もやはり!?

G1成績は【2.0.1.16】
好走馬はショウナンパンドラの3度のみでして牡馬に限ると【0.0.0.7】
さらに重賞としても3歳4月以降では【0.0.1.16】(3歳3月までだと【2.4.0.3】)
あのディープインパクトの血を持ってしてもこの成績
 
 
以上の事から
現時点で私のジャッジは・・
 
このデータと人気妙味からまず厚い印は考えてませんし思い切った事も思案中であります
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 東京スポーツ杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  2. マイラーズカップ2016 出走予定馬と展望

  3. 小倉2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  4. 香港カップ2016 予想

  5. アルゼンチン共和国杯2016 予想

  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る