menu
閉じる
  1. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  2. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. 京都大賞典2016 予想
  5. 秋華賞2016 予想
  6. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  7. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  8. チャンピオンズカップ2016 予想
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. 京阪杯2017 出走予定馬と展望
  3. 京都2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  7. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  10. エリザベス女王杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

セントウルステークス2016 予想

 
9月11日(日)阪神競馬場芝1200mで行われるセントウルステークス2016の予想です
 
 
秋の阪神競馬開幕週を飾るのがサマースプリントシリーズ最終戦となるセントウルステークス2016
昨年は16頭、一昨年は15頭と頭数は揃ってたんですが
今年のセントウルステークスはやや少なめの13頭
 
1番人気は予想通り前走高松宮記念勝ちのビッグアーサーですね
早朝の時点で単勝オッズが2.6倍なんですが・・これ意外とついてると思いません!?
 
ビッグアーサーは高松宮記念を除くと1200m重賞はこれが4走目
その中で単勝オッズが一番高いのは今回という訳でG1を勝ってる割にはついてると思った訳です
実は1番人気は04年ゴールデンキャストの勝利を最後に05年からずっと連敗中
そんなデータもあってのこの数字なのかもしれません
 
 
そのセントウルステークス2016の発走時刻は15:35になっております
 

セントウルステークス2016の見解

 
昨年はディープインパクト産駒が2・3着に入りましたが
基本的にはパワー型種牡馬がやや優勢とみます
スタチューオブリバティ、Closing Argument、アドマイヤムーン、ロージズインメイ
このあたりが近年馬券になってますからね
 
あとはストームキャット、ヴァイスリージェント、ダンチヒの血がよく走ってる事から
パワー型ノーザンダンサーの血を持つ馬には注目したいところ
 
母方の血ですとパワーの血もしくは欧州ナスルーラの血を持つ馬が好相性
 
データ的には近走で凡走続きの馬は厳しく
近走(2走内)で馬券になってるまたは休み明けの馬が馬券圏内のほとんどを占めております
 

セントウルステークス2016の予想

 
◎はエイシンブルズアイにしました
父Belgraviaはミスプロ系なんでパワー型種牡馬
母方もSiphon×Summer Squallというパワー配合というか米国産馬ですから当然か
その母母父Summer Squallはパワー型ノーザンダンサー系
成績から凡走からの巻き返しが利く馬(それが結構ダウン戦が多いんですが)
それならば前走CBC賞9着からの巻き返しに期待してみようかと
 
○はダンスディレクター
父アルデバラン2はミスプロ系でパワー型種牡馬
今回シルクロードステークスから休み明けの臨戦になりますが
アルデバラン2産駒は休み明けの成績=特に勝率は非常に低し
実際ダンスディレクターはデビュー2戦目こそ休み明けで勝ちましたが
それ以降だと休み明けの成績は【0.2.1.2】
ただ近走で凡走したのがドスローで内で詰まりまくった京王杯SCのみで
阪神C・シルクロードSではビッグアーサーにいずれも先着し強い馬なのは明白
母母父トニービンは欧州ナスルーラ系ですので血統的に特に問題もないならこの印
 
▲はビッグアーサー
近5年では【0.0.1.10】と不振のサクラバクシンオー産駒ではありますが
それ以前では複数馬券になっており決して相性は悪くないとは思います
そして母父がKingmamboなんでパワーの血も母方にあり
唯一の凡走が前々走でしたがこれは強烈な内伸び馬場で大外枠から外を通って伸びなかったもの
そんな特殊馬場にでもならない限り格好はつけてくれそうな気はします
 
当初評価を高くしてたネロは△に
近2走共に1000直を使ってた馬の臨戦というのはこの馬が多分初めてになるかと思います
その臨戦が良いのか?悪いのか?分からんと思ったので厚めの印を打つのは止めました
血統的には父ヨハネスブルグはストームキャット系でパワー型ノーザンダンサー系種牡馬
阪神1200mの産駒成績も優秀で母母父もパワー型ノーザンのダンチヒ
 

セントウルステークス2016の予想印と買い目

 
エイシンブルズアイ
○ダンスディレクター
▲ビッグアーサー
△ネロ
 
買い目は
◎ー○のワイド
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ニュージーランドトロフィー2016 出走予定馬と先行予想

  2. 天皇賞春2016 出走予定馬と展望

  3. 菊花賞2016 血統評価その1~カフジプリンス・エアスピネル他~…

  4. 菊花賞2016 血統評価その2~サトノダイヤモンド・ディーマジェ…

  5. アルゼンチン共和国杯2016 出走予定馬と展望

  6. 中京記念2016 予想

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る