menu
閉じる
  1. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  7. 秋華賞2016 予想
  8. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  9. ホープフルステークス2016 予想
  10. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

シンザン記念2016 予想

 
日曜京都メイン・シンザン記念2016の予想です
 
 
シンザン記念は基本的に父サンデー系が強いレース傾向ですが
昨年はスクリーンヒーロー→ハービンジャーという決着で一昨年は3着にキングカメハメハ産駒
さらにそのもう1つ前年はTale of the Cat産駒のエーシントップが勝利と
 
非父サンデー系特にパワーに寄った種牡馬を持つ馬にも近年は十分チャンスがありそうな感じ
 
 
◎はレオナルド
父がフォーティナイナー系のアドマイヤムーンなんで非サンデー系でパワー型種牡馬
ちょっと前になりますがセレスロンディー・ドリームガードナーと
フォーティナイナー系種牡馬が一応このレースで実績あるのも後押しになります
母方はGalileo×Green Tuneなんで欧州ノーザンダンサー配合ですが
ノーザンダンサーのクロスを持つ馬もこのレース相性いいですし
 
○はラルク
ディープインパクト産駒になりますがジェンティルドンナ・ミッキーアイルが同レース勝利
ラルクにはそのミッキーアイルが近親に居る血筋なら買いかと
母方がフォーティナイナー×ボールドルーラーというパワー配合で現時点での完成度は高そう
 
▲はレインボーライン
ステイゴールド産駒は先日同距離重賞となる京都金杯でウインプリメーラが勝利
早い時期の重賞でこその母父フレンチデピュティですし
母母父はシンザン記念とこれまた相性良いノーザンテースト系
 
 
【シンザン記念2016予想】
レオナルド
○ラルク
▲レインボーライン
△ピースマインド
×アストラエンブレム
×ロジクライ
×ドゥーカ
 
買い目は
◎-○▲△のワイド
◎-○▲△の馬単
◎-○▲△の3連複
◎-○▲ー×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 福島牝馬ステークス2016 出走予定馬と展望

  2. 中日新聞杯2016 予想

  3. スプリンターズステークス2016 予想

  4. 弥生賞2016 出走予定馬と先行予想

  5. ユニコーンステークス2016 予想

  6. スパーキングレディーカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る