menu
閉じる
  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 有馬記念2015 予想
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. 秋華賞2016 予想
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
閉じる
閉じる
  1. 中山記念2017 予想
  2. 阪急杯2017 予想
  3. アーリントンカップ2017 予想
  4. 中山記念2017 出走予定馬と展望
  5. アーリントンカップ2017 出走予定馬と展望
  6. 小倉大賞典2017 予想
  7. フェブラリーステークス2017 予想
  8. 京都牝馬ステークス2017 予想
  9. ダイヤモンドステークス2017 予想
  10. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

シンザン記念2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜京都メインレースはシンザン記念2017
 
 
今年の3歳重賞は西でシンザン記念、東でフェアリーステークスという例年通りのスタート
 
シンザン記念は牡馬牝馬どちらも出走可能なレースで京都金杯と同じ1600mが舞台
重賞レースとしては一見地味なイメージもあるんですが
2012年にはジェンティルドンナ、2014年にはミッキーアイルといった勝ち馬は後に大活躍
2着だったジュエラー、3着だったマルセリーナも後に桜花賞勝ち
そして何と言っても11年2着オルフェーヴルは3冠プラスG1で3勝という名馬に
 
今年最も注目されるであろう馬は2戦2勝のアルアインでしょうか
ディープインパクト産駒なんで上で挙げた勝ち馬2頭と同じになりますね
 

シンザン記念2017の出走予定馬と血統表

 

 
シンザン記念2017出走予定馬は21頭
 
イエローマジック、インウィスパーズ、エテレインミノル、キョウヘイ、ケンシン
サレンティーナ、タイセイスターリー、テイエムアニマンテ、ナイトバナレット
ハローユニコーン、ブラックランナー、ブレイヴバローズ、マイスタイル、ミルトプリンス
 
この14頭が残り11頭の出走枠を巡って抽選対象馬となっております
 

シンザン記念の血統傾向

 
ディープインパクト産駒は過去3頭馬券になってますが
昨年はピースマインドにラルクが人気を裏切る形になっておりそこまで絶対という訳でもなさそう
 
期待値と好走率が高いのはサンデー系種牡馬ノーザンダンサー系種牡馬
サンデー系種牡馬では
ここ2年続けて馬券になってるハーツクライと過去2連覇したマンハッタンカフェ
この2産駒には注目したいと思います
 
さらに細かく見ていくとダンチヒの血を持つ馬の活躍が非常に目に付きます
 
16年1着 ロジクライ(母母父)
15年2着 ロードフェリーチェ(父)
14年1着 ミッキーアイル(母父)
13年1着 エーシントップ(母母父)
13年2着 ヘミングウェイ(母母父)
12年1着 ジェンティルドンナ(母父)
 
データ的には逃げ・先行有利で前走先行してた馬の期待値が高め
臨戦では延長臨戦が圧倒的に苦戦しており同距離または短縮を狙うのがベター
 

シンザン記念2017有力馬の考察

 
ペルシアンナイトの父はハービンジャー
ノーザンダンサー系種牡馬でダンチヒ系になり産駒では一昨年ロードフェリーチェが2着に
デビューから2戦が少頭数の外枠で前走頭数増えて内枠でどうかな?と思いましたが完勝
さらに頭数が増えてアップになる今回は人気に応えられるのか!?
臨戦的にはハービンジャーが重賞で最も走る同距離臨戦というのは悪くはなさそう
 
アルアインはディープインパクト産駒
母父Essence of Dubaiはエーピーインディ系で母母父がGreat Above
母方はかなりアメリカ色の強い配合になっております
新馬戦は直線外から、前走は直線内からと異なる競馬が出来ており能力は高そう
 
トラストの父スクリーンヒーローはロベルト系種牡馬
一昨年の勝ち馬グァンチャーレと同じ父という事になりますね
母母父がヘロド系メジロテイターンになるんですがこの系統は実はシンザン記念の特注血統
ここは「逃げられなかった逃げ馬」を使えそうですし一発ありそうな予感
 

シンザン記念2017出走予定馬で気になる馬

 
アルアイン
インウィスパーズ
タイセイスターリー
トラスト
ペルシアンナイト
マイスタイル
 
この6頭の中で最も注目してるのがトラストで次点がアルアイン
 
穴っぽいところではタイセイスターリーとマイスタイル
 
タイセイスターリーはマンハッタンカフェ産駒
母父Rock of Gibraltarがダンチヒ系でミッキーアイルの半弟になります
元々マンハッタンカフェ産駒はこの時期=冬の重賞は得意にしてますし
前走は外枠→内枠替わりで少頭数ながら道中多少なりとも揉まれる競馬に
そこから内々決着の中で外に出してはもうどうしようもなしという競馬だったので
デビュー戦のようにすんなりとした競馬が出来れば巻き返しも
 
マイスタイルはハーツクライ産駒
母父フォーティナイナーがミスプロ系で母母父ダンチヒなんで昨年勝ち馬ロジクライと似た配合
前走は延長&重馬場の中で新馬戦よりペースが上がっても前につけて完勝
ここは何とか抽選突破を願うばかり
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 愛知杯2017 出走予定馬と展望

  2. 京都金杯2017 出走予定馬と展望

  3. 根岸ステークス2017 出走予定馬と展望

  4. 京都記念2017 予想

  5. 東京新聞杯2017 出走予定馬と展望

  6. 中山記念2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る