menu
閉じる
  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  2. 京都大賞典 2017 予想
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. チャンピオンズカップ2016 予想
  5. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 有馬記念2015 予想
  8. 秋華賞2016 予想
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  2. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  3. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  6. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  7. エリザベス女王杯 2017 予想
  8. 福島記念 2017 予想
  9. 武蔵野ステークス 2017 予想
  10. デイリー杯2歳ステークス 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

シルクロードステークス2016 予想

 
日曜京都メイン・シルクロードステークス2016の予想です
 
 
3年前に母父ミスプロ系が上位独占したシルクロードステークスなんですが
それまでは欧州ノーザンダンサーの血を持つ馬が結構馬券になってたので
このあたりから少し血統傾向に変化が見られるのかも?
 
「ミスプロ=パワー」
 
つまりはパワーの血を持つ馬に注目なのかなと
 
昨年も勝ったアンバルブライベンはネイティヴダンサーのクロス(父、母母父)
2着サドンストームも父ミスプロ系で母方がボールドルーラー×ダンチヒでしたし
3着セイコーライコウも父クロフネに母母父がミスプロ系
 
このように血統的にパワーの血が強調されてる馬が馬券になってますし
今回はこんな馬を狙ってみたいと思います
 
 
◎はリトルゲルダ
米国産馬なんで完全なるパワー血統になりますね
好調期からは外れてしまってますがそれでも近走レベルの高いところで大負けはしてません
斤量減と内枠ゲットで一昨年の激走を再度期待
 
○はセカンドテーブル
父トワイニングがフォーティナイナー系で母父がAlydarの系統
つまりネイティヴダンサーのクロス持ちという事に
前走が距離短縮で位置取りショックも決まった後なんで狙うべきではないのかもしれませんが
引き続き人気がないので・・
 
▲はネロ
父ヨハネスブルグはストームキャットの系統なんでパワー型種牡馬
加えて母母父がDanzigなんでパワーは強調されてるでしょう
 
 
【シルクロードステークス2016予想】
リトルゲルダ
○セカンドテーブル
▲ネロ
×ダンスディレクター
×ヒルノデイバロー
×アースソニック
×ビッグアーサー
 
買い目は
◎の複
◎○▲のワイドBOX
◎○▲の3連複
◎○-▲-××××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. シンザン記念2016 予想

  2. サウジアラビアロイヤルカップ2016 予想

  3. 紫苑ステークス2016 出走予定馬と展望

  4. ヴィクトリアマイル2016 出走予定馬と展望

  5. 鳴尾記念2016 予想

  6. JBCクラシック2016 予想

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 31日

カテゴリー

ページ上部へ戻る