menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  6. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  10. 愛知杯 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

シルクロードステークス2016 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜京都メインはシルクロードステークス2016
 
 
ビッグアーサー、サトノルパン、ネロ、ダンスディレクター他計17頭が出走予定
 
 
【シルクロードステークス2016出走予定馬と血統表】
シルクロードS2016出走予定馬
 
全馬出走可能になっております
 
 
血統傾向はバラつきがあるように思えるシルクロードステークスなんですが
 
◎父はサンデー系とノーザンダンサー系
◎パワー型種牡馬
◎母父はミスプロ系とノーザンダンサー系
 
ざっくりと相性いいのはこのあたりになるでしょうか!?
 
 
ビッグアーサーはサクラバクシンオー産駒
このレースでサクラバクシンオー産駒は12年・13年と2年連続で馬券になってますが
過去5年の産駒成績は【0.2.0.18】と相性的にはそれほどでもないのがどうか?
ですが・・ここまでレベルの高いバクシンオー産駒の出走は初めてと言ってもいいので難しいところ
 
サトノルパンは父がディープインパクトなんでサンデー系
母父ダンシングブレーヴがノーザンダンサー系で
父も母父もこのレースで相性いい血を持つという事に
さらに母母父がテスコボーイなんですがこれも母方に入ると相性いい血の一つ
 
ネロは父ヨハネスブルグがノーザンダンサー系
母母父がDanzigでこれもシルクロードステークスで特注の血になります
 
 
アースソニック
サトノルパン
ダンスディレクター
ネロ
ヒルノデイバロー
ビッグアーサー
リトルゲルダ
ローレルベローチェ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの8頭
 
 
この中で最も注目してるのがネロで次点がアースソニック 
 
アースソニックは父クロフネがノーザンダンサー系
母父サクラユタカオーは母方に入るとこのレースで相性いい血の一つであるテスコボーイ系
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. エリザベス女王杯2016 予想

  2. 京都記念2016 予想

  3. 紫苑ステークス2016 出走予定馬と展望

  4. 中山記念2016 予想

  5. ニュージーランドトロフィー2016 出走予定馬と先行予想

  6. エンプレス杯2016 予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る