menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  3. チャンピオンズカップ2016 予想
  4. クイーンカップ 2018 予想
  5. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  6. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. 有馬記念2015 予想
  8. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  9. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 富士ステークス 2018 予想 本命はエアスピネル
  2. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  3. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  5. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  6. 種牡馬メモについて
  7. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  8. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  9. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  10. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

シリウスステークス 2018 予想 不良馬場も鑑みて本命はヒロブレイブ

 
9月29日(土)阪神競馬場で行われるシリウスステークス2018の予想です

シリウスステークスはダート2000mで行われる古馬ダート重賞
2007年から2000mに距離変更されたハンデキャップレース
12月のチャンピオンズカップへ向けての重要な前哨戦に位置付けされております

過去5年の勝ち馬の顔触れは
メイショウスミトモ
マスクゾロ
アウォーディー
クリノスターオー
ケイアイレオーネ

過去5年でここからチャンピオンズカップに直行した馬は僅か1頭
どちらかと言えばこれから飛躍したい馬達の戦い
そんな位置付けのほうがしっくりくるかもしれません
3年前のアウォーディーはここが初重賞挑戦でしたし
一昨年3着のアポロケンタッキーも
ここの初重賞挑戦から暮れの東京大賞典制覇へと繋げましたから

しかし今年はG1を視界に捕らえる馬が1番人気になりそう
その名はグレイトパール
平安ステークスで連勝ストップとなりましたがここからG1へ向けて再スタート

以下、ミキノトランペット、ラインルーフ、サンライズソア、オメガパフュームの人気順に

そんなシリウスステークス2018の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるシリウスステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
今年はフルゲート!頭数が多くなる=激戦になるという事も考えられるので
参考にするのは出走頭数が多かった年にしましょう
(15年と16年は除く)

17年11番人気1着 メイショウスミトモ
17年5番人気2着 ドラゴンバローズ
14年3番人気2着 ナムラビクター
14年7番人気3着 トーシンイーグル
13年3番人気2着 ナイスミーチュー
13年6番人気3着 グランドシチー

出走頭数が多かった年で人気以上に頑張って馬券になった馬
これらは父がキングカメハメハもしくはサンデー系種牡馬

ダート重賞でありながらこれは多分に漏れず芝血統が台頭しやすい舞台
実際に芝実績ある馬が走ってる傾向からも裏付けとしては十分か

あと近年の好走馬の血統表を眺めてみると
3代内にノーザンダンサーまたはミスプロの血を2本持つ馬が多い事に気が付きました
(昨年1.2着馬であるメイショウスミトモにドラゴンバローズも該当)
このあたりは芝血統云々とは違ってくるんですが
馬力やパワーが強調されてる血統構成馬というのは狙い目になりそう
 

シリウスステークス2018の予想

 
台風接近で土曜日の阪神競馬場は朝から雨模様の予報
金曜午前発表で既に稍重で含水率を見ると重に近い稍重
つまり雨が降ると急速に重→不良まで悪くなる事が予想されます

そうなると上で挙げた傾向はあまり役に立たなさそう
という事で傾向は完全無視でいきます(笑)
フルゲートの不良馬場という条件が過去このレースでは存在しませんから

という訳で。。馬場もぐちゃぐちゃになるならレースも荒れちまえ~

そんな訳で思い切った狙いをしてみる事にしてみます
 
 
過去阪神2000mダートが不良馬場で施行されたのは計4レースのみ
未勝利2つと500万と7頭立ての1000万
ここは重賞という条件・・これをどこまで鵜呑みに出来るか!?ではありますが

注目は前走厳しいペース(前傾ラップ)を後ろから差して速い上がりを使ってた馬
こんな馬がかなりの数で好走しておりほとんどが延長臨戦でした
 
 
◎はヒロブレイブにしました
前走エニフSは33.7-37.0のかなり厳しい前傾ラップを差して上がり2位
この馬は基本的には短い距離を使ってからの延長臨戦が非常に得意な馬
ですからここはタイミング的には悪くなくて寧ろ良い位と考えます
勿論重賞で足りますか?と言われれば足らない可能性が高いでしょう
でもそこはカジノドライヴが大得意とする道悪ダートで多少なり相殺してくれる期待
この馬もそんな道悪ダートの実績もあるのでね
 
 
○はクインズサターン
前走36.3-37.6の前傾ラップを差して上がり2位をマーク
その前走は取りこぼした形になりますが
そこから人気落ちでフルゲート混戦になりそうなここは良さそうに感じます
これが本質なら前走の敗戦も言い訳が効くと思うんでね
枠はもう少し外目の方が良かったかもしれませんが
◎と一緒に差して来てくれれば狂喜乱舞でございます
 
 
▲はサンライズソア
シンボリクリスエス産駒は重・不良は得意な部類
この馬自身もその条件で走ってますし
平安Sの逃げショックから間隔を開けたのは○で外枠なら走れそうと判断
 
 
あとは△印を4頭に付けますが
基本的には◎の複メインで現時点では購入予定です
 

予想印と買い目

 
ヒロブレイブ
○クインズサターン
▲サンライズソア
△オメガパフューム
△グレイトパール
△ラインルーフ
△ウェスタールンド

買い目は
◎の複
○の単
◎ー○▲の馬連
(◎ー○▲ー○▲△△△△の3連複)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 愛知杯 2018 予想

  2. 阪神大賞典 2018 予想 サトノクロニクル本命で勝負

  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

  4. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド

  5. 東京新聞杯 2018 予想

  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る