menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. 府中牝馬ステークス2016 予想
  4. 秋華賞2016 予想
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. 有馬記念2015 予想
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
閉じる
閉じる
  1. 大阪杯2017 出走予定馬と展望
  2. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  3. 高松宮記念2017 予想
  4. マーチステークス2017 予想
  5. 日経賞2017 予想
  6. 毎日杯2017 予想
  7. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  8. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  9. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  10. フラワーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

シリウスステークス2015 出走予定馬と先行予想

 
今週土曜阪神メインはシリウスステークス2015
 
 
ダノンリバティ、ナムラビクター、アウォーディー、ランウェイワルツ他18頭が出走予定
 
 
【シリウスステークス2015出走予定馬と血統表】
 
シリウスステークス2015出走予定馬
 
アメリカンウィナー、ニンジャの2頭が抽選対象でルチャドルアスールが除外対象だったんですが
シセイオウジが回避という事で抽選対象の2頭はそのまま出走決定になりそう
 
 
シリウスステークスは父か母父ミスプロ系の馬が圧倒的に強い血統傾向
昨年は父サンデー系が上位独占しましたがワンツーを決めた2頭が母父ミスプロでした
そして一昨年は父か母父ミスプロ系の馬で上位独占
 
 
ダノンリバティは父キングカメハメハがミスプロ系
近親にはこのレース10年1着・11年2着のキングスエンブレムが居る血筋ですのでまずは適性はありそう
キンカメもシリウスステークスでは述べ4頭馬券になってますし
 
 
そんなキングカメハメハ産駒より阪神2000mの数字(複勝率)が勝る種牡馬は
 
ゴールドアリュール
ゼンノロブロイ
ハーツクライ
 
これらサンデー系種牡馬で共通
 
 
ナムラビクターはゼンノロブロイ産駒
自身阪神2000mは【2.1.0.0】なんで産駒の数字を引き上げてる原動力の馬と言っていいでしょう
 
アウォーディーは前走初ダートで快勝
父ジャングルポケットの阪神2000mは特筆すべき成績ではないものの
昨年は1・3着馬の父がトニービン内包種牡馬でジャングルポケットは父がトニービン
そしてこのレースは前走1600万条件組が【5.0.0.7】で前走阪神1800m組が【4.0.0.5】という傾向
そんな意味では頭=単という魅力が感じられる馬
 
 
アウォーディー
キクノソル
ダノンリバティ
トウシンイーグル
ナムラビクター
ランウェイワルツ
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの6頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. シリウスステークス2015 予想

  2. スワンステークス2015 予想

  3. ターコイズステークス2015 予想

  4. ホープフルステークス2015 出走予定馬と先行予想

  5. JBCスプリント2015 予想

  6. 菊花賞2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 9月 30日

カテゴリー

ページ上部へ戻る