menu
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  2. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  3. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  4. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. 有馬記念2015 予想
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

スプリングステークス2016 予想

 
 
3月20日(日)中山競馬場1800mで行われるスプリングステークス2016の予想です
 

スプリングステークスの見解

路盤改修後初めて行われた昨年は2・3着がディープインパクト産駒でした
そのいずれも(リアルスティール・ダノンプラチナ)が母方がパワー配合
 
そんなディープインパクト産駒は改修後の中山1800m重賞は【0.2.3.5】で複勝率50%
1800m以下だと勝ち切れないデータはあるものの改修前よりは明らかに走れるようになってます
 

スプリングステークスの予想

◎はマウントロブソン
ディープインパクト産駒ですし勝ち切れないまでも2・3着ならありかと
母方はMr. Greeley×Classic Go Goでパワー配合
母ミスパスカリはクロフネの半妹にあたりますし昨年の2・3着馬に通じるものも
 
○はミッキーロケット
キングカメハメハ産駒も改修後の中山重賞は好調でして
特に2000m以下だとほぼ2頭に1頭は馬券になってます(複勝率46.2%)
 
▲はロードクエスト
マツリダゴッホは2000mを超えるとガクンと成績が落ちる産駒傾向なんで
前走2000mから1800mになるのはプラス材料でしょう
昨年は1・3着馬が母方にボールドルーラーの血を持ってましたが
同馬は父母父さらに4代母方ではありますがボールドルーラーの血を兼備
 

スプリングステークスの予想印と買い目

マウントロブソン
○ミッキーロケット
▲ロードクエスト
△ハレルヤボーイ
×プランスシャルマン
×ドレッドノータス
 
買い目は
◎ー○のワイド
◎←○▲の馬単
◎ー○▲△の3連複
◎○ー××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. セプテンバーステークス2016 予想

  2. 中山記念2016 予想

  3. CBC賞2016 出走予定馬と展望

  4. 高松宮記念2016 出走予定馬と先行予想

  5. フェブラリーステークス2016 出走予定馬と先行予想

  6. 弥生賞2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る