menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  3. エプソムカップ2016 予想
  4. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  5. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  6. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  7. 有馬記念2015 予想
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. ホープフルステークス2016 予想
  10. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
閉じる
閉じる
  1. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  2. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  3. オークス2017 予想
  4. 平安ステークス2017 予想
  5. オークス2017 出走予定馬と展望
  6. ヴィクトリアマイル2017 予想
  7. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  9. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
  10. NHKマイルカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

スプリングステークス2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜中山メインレースはスプリングステークス2017
 
 
スプリングステークスは芝1800mで行われる3歳限定重賞でありまして
3着までに入ると皐月賞への優先出走権が与えられるのがスプリングステークスでもあり
 
ネオユニヴァース、メイショウサムソン、アンライバルド、オルフェーヴル、ロゴタイプ
2000年以降ではこのスプリングステークス勝ち馬5頭が皐月賞を制覇しており
先日行われた弥生賞と同じくらい最重要皐月賞トライアルと言ってもいいでしょう
 
そして11年連続で1番人気馬が馬券に絡んでるというのも大きなレースの特徴
 
今年の1番人気はおそらくはサトノアレスでしょうか
昨年朝日杯フューチュリティステークスを勝った2歳王者がここから始動
ブレスジャーニーが戦線離脱しまだまだ混戦模様の牡馬クラシック
あくまでも目標は先でしょうがどんな走りを見せてくれるのか注目したいと思います
 

スプリングステークス2017の出走予定馬と血統表

 

スプリングステークス2017出走予定馬は11頭
 

スプリングステークスの血統傾向

 
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより傾向に変化が見られるので
 
その過去2年で馬券になってるのは全てサンデー系種牡馬
サンデー系種牡馬でも前走500万勝ち且つ短縮臨戦というパターンの馬は特に注目
マウントロブソン、マイネルハニー、キタサンブラックの3頭がこのパターンで馬券に
 
母方はパワーやスピードに長けた血を持つ馬の活躍が目立ちます
欧州色がやや薄い方がここではマッチしてくるのかもしれません
 

スプリングステークス2017有力馬の考察

 
サトノアレスの父はディープインパクトでサンデー系種牡馬
未勝利→ベゴニア賞→朝日杯フューチュリティステークスの3連勝は
ダノンプラチナを彷彿とさせる戦績ですがそのダノンプラチナは一昨年3着
Danehill×Artichokeの母方はパワーとスピードのバランスが取れた配合
 
トリコロールブルーはステイゴールド産駒でサンデー系種牡馬
この馬は前走500万勝ち且つ短縮臨戦になりますね
ただPivotal×Common Groundsの母方は欧州配合
このあたりどっちに重きを置くかが悩ましい所になりそう
 
アウトライアーズの父はヴィクトワールピサでこちらもサンデー系種牡馬
間隔を開けての臨戦(10週~25週)が苦手のヴィクトワールピサですが
今回アウトライアーズは前走がひいらぎ賞になるので間隔を開けての臨戦という事に
フレンチデピュティ×Icecapadeの母方は米国配合
 

スプリングステークス2017出走予定馬で気になる馬

 
アウトライアーズ
ウインブライト
オールザゴー
サトノアレス
トリコロールブルー
 
この5頭の中で最も注目してるのがウインブライトで次点がアウトライアーズ
 
ウインブライトの父はステイゴールドなんでサンデー系種牡馬
母父アドマイヤコジーンはグレイソヴリン系ですが
母母父ジェイドロバリーがミスプロ系でここからパワーとスピードの供給はありそう
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. シンザン記念2017 予想

  2. 知立特別2017 予想

  3. 阪神大賞典2017 予想

  4. 金鯱賞2017 出走予定馬と展望

  5. TCK女王盃2017 予想

  6. アメリカジョッキークラブカップ2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る