menu
閉じる
  1. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  2. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  3. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. 府中牝馬ステークス2016 予想
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

スプリングステークス2016 出走予定馬と先行予想

 
 今週日曜中山メインはスプリングステークス2016
 

スプリングステークスの情報

 ロードクエスト、ドレッドノータス、マウントロブソン、ミッキーロケット他計13頭が出走予定
 
 全馬出走可能になっております
 

スプリングステークス2016出走予定馬と血統表

スプリングステークス2016出走予定馬

スプリングステークスの血統傾向

 改修後に初めて行われた昨年はブラックタイド産駒が勝ってディープインパクト産駒が2・3着
 G1=クラシックで強いディープインパクトが勝ち切れない
 これは1800mという非根幹距離という事もあるかもしれませんが・・
 よってちょっとG1とは縁遠いような種牡馬を狙ってみるというのも面白いかも!?
 
 あと母方のボールドルーラの血を持つ馬が昨年1・3着に
 母方にスピード持続力のある血を持つ馬には注目したいですね
 

有力馬の考察

 ロードクエストはマツリダゴッホ産駒だけにG1と縁遠いと言っても良さそうではあるかと
 現状マツリダゴッホ産駒は2000mを超えるとガクンと成績が落ちる傾向なんで
 前走2000mから1800mになるのはプラス材料と捉えたいです
 4代ではありますが
 ボールドルーラとノーザンテーストといったスピード持続力のある血を持ちます
 
 ドレッドノータスはハービンジャー産駒
 ハービンジャーの芝重賞での好走パターンは前走との間隔を開けてる馬か前走と同距離臨戦馬
 今回ドレッドノータスは前走から間隔を開けてるのでクリア
 
 マウントロブソンはディープインパクト産駒
 昨年2・3着のディープインパクト産駒は母方がいずれもパワー配合でしたが
 マウントロブソンの母方もパワー配合
 

出走予定馬で気になる馬

 アドマイヤモラール
 ドレッドノータス
 プランスシャルマン
 マウントロブソン
 ミッキーロケット
 ロードクエスト
 
 この6頭の中で最も注目してるのがロードクエストで次点がプランスシャルマン 
 
 プランスシャルマンは近年G1とは縁遠くなった感のあるジャングルポケット産駒
 母母父がノーザンテーストなんでスピード持続力のある血も兼備
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ

  2. アーリントンカップ2016 予想

  3. 皐月賞2016 マカヒキは母父フレンチデピュティが不安!?

  4. 金鯱賞2016 出走予定馬と展望

  5. スプリンターズステークス2016 予想

  6. フィリーズレビュー2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る