menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  7. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  8. エプソムカップ2016 予想
  9. 有馬記念2015 予想
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. 日本ダービー2017 全頭の血統評価というか短評も
  2. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  3. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  4. オークス2017 予想
  5. 平安ステークス2017 予想
  6. オークス2017 出走予定馬と展望
  7. ヴィクトリアマイル2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  9. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

スプリンターズステークス2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜中山メインレースはスプリンターズステークス2016
 
 
いよいよ秋のG1がスタート!という訳で例年通り一発目はスプリンターズステークス2016
 
昨年の勝ち馬ストレイトガールは引退しましたが
今年の高松宮記念勝ち馬ビッグアーサーが出走予定
13年ロードカナロア以来となる春秋スプリントG1制覇なるか!?に注目です
 
そして一昨年のスプリンターズステークス勝ち馬スノードラゴンも出走
ミッキーアイル、レッツゴードンキといったマイルG1勝ち馬
新興勢力も入り乱れてなかなか面白いレースになりそうですね
 
そんなスプリンターズステークス2016出走予定馬は20頭
 
ナックビーナス、ワキノブレイブ、ラヴァーズポイント、アクティブミノル
この4頭が除外対象になっております
 

スプリンターズステークス2016の出走予定馬と血統表

 
%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b92016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 

スプリンターズステークスの血統傾向

 
14年に路盤改修して初めて行われた昨年は父サンデー系が上位独占
父サンデー系は改修前より改修後のほうが中山1200mでは成績が良くなっております
15年の同距離重賞オーシャンステークスでも2頭しか出走してなかった父サンデー系が1・3着
今年のオーシャンステークスでは奮わなかったですが・・まずは普通に評価は必要
 
そんな今年のオーシャンステークスは父ミスプロ系のワンツーフィニッシュ
特にミスプロ系でもフォーティナイナー系は改修後は好調な数字をマーク
 
あと改修後はパワー型ノーザンダンサー系種牡馬も割と好調のよう
 
データ的には近年のスプリントG1は【初G1】【初1200mG1】といった馬が
ちょこちょこと馬券になっておりはG1鮮度が活きやすいレースと捉えるべきか!?
 
近年馬券になってる馬を見ると近走好調馬か休み明け初戦or2戦目がほとんど
つまり使われてる馬で近走不振の馬はかなり狙い難し
 
あとはサマースプリントシリーズをばんばん使ってきた馬もここではお釣りがなくなる印象
 

スプリンターズステークス2016有力馬の考察

 
ビッグアーサーはサクラバクシンオー産駒
サクラバクシンオー産駒でありますが改修後の中山1200mでの複勝率は17%
これ改修前と比べるとかなり成績が悪くなってるんですよね
ただ今開催含め今年の2月以降では3着が多くて複勝率は35.7%とかなり改善傾向
まあある程度の評価は必要でしょうがG1鮮度は高松宮記念で使いましたし本命は考えてません
 
ミッキーアイルはディープインパクト産駒なんで父サンデー系
ディープインパクト産駒は改修前と改修後では中山1200の成績はそう大きく変わらず
昨年と同じく休み明けでの臨戦ですがG1鮮度はなし
昨年4着時よりも臨戦過程はいいような気はするんですがこれも本命は考えられず
 
ダンスディレクターはアルデバラン2産駒でミスプロ系になりますが
フォーティナイナー系以外の父ミスプロ系は改修前も改修後も中山1200mの成績は奮わず
ただ今年2月以降は若干の数字の改善はみられますが・・
総体的にアルデバラン2産駒は休み明けの成績が芳しくない分だけ休み明け2戦目の臨戦は○
 

スプリンターズステークス2016出走予定馬で気になる馬

 
サクラゴスペル
シュウジ
ソルヴェイグ
ダンスディレクター
ネロ
ビッグアーサー
ブランボヌール
ミッキーアイル
レッツゴードンキ
レッドファルクス
 
この10頭の中で最も注目してるのがレッドファルクスで次点がミッキーアイル
 
レッドファルクスの父スウェプトオーヴァーボードはフォーティナイナー系
前走CBC賞では懸念された高速決着に対応し外から差し切っての勝利
この日の馬場は内有利そして前が止まらない馬場だったと記憶してるので
この勝利は俄然評価が高くなります
そして近親にはスティンガーにアーバニティといったスプリントG1実績馬がいる血筋
初G1で鮮度も十分ですし一発ないかな?という気持ちでおります
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 宝塚記念2016 予想

  2. 京都大賞典2016 出走予定馬と展望

  3. 浦和記念2016 予想

  4. カペラステークス2016 出走予定馬と展望

  5. 香港スプリント2016 予想

  6. フェブラリーステークス2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る