menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  6. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. 京都大賞典 2017 予想
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. 府中牝馬ステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 日経新春杯 2018 予想
  2. 京成杯 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  5. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  6. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  7. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  8. 中山金杯 2018 予想
  9. 京都金杯 2018 予想
  10. シンザン記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

スプリンターズステークス2015 父サンデー系の血統評価

 
昨日出走馬が確定した今年のスプリンターズステークス
 
 
先日は3強の一角を担うであろうベルカントについて書きましたが
 
3強の残り2頭と目されるのがウリウリストレイトガール
 
ウリウリ(ディープインパクト)
ストレイトガール(フジキセキ)
 
2頭共に父サンデー系でして今年の出走馬16頭中半分の8頭が実に父サンデー系種牡馬という事になりました
 
 
過去のスプリンターズステークスではサンデーサイレンス直仔である
デュランダル・ビリーヴ・アドマイヤマックスは活躍したんですが
 
その後父サンデー系となると09年以降では【0.1.0.13】と大苦戦中
(昨年こそ2・3着馬が父サンデー系でしたがこれは新潟施行だったので上の数字には含んでません)
馬券になったのは10年2着したキンシャサノキセキのみ
 
ここまでなら父サンデー系もスプリンターズステークスでは買い難い系統になってしまうんですが・・
 
 
13年1月~路盤改造まで 【10.20.22.177】 勝率4.4% 連対率13.1% 複勝率22.7%
路盤改造後~先週まで 【15.12.17.126】 勝率8.8% 連対率15.9% 複勝率25.9%
 
このデータは中山1200m全レースにおける路盤改造前と改造後の父サンデー系種牡馬の成績
 
中山は14年夏に路盤改造を行ってるのでそれ以降の数字も重要になってくる筈と思います
いかんせん馬場が以前とはもう違ってますからね
 
比較すると数字的には路盤改造後のほうが成績がUPしてるんですよね
 
 
路盤改造後に唯一行われた今年3月のオーシャンステークスでも
 
2015オーシャンS成績表
 
 
2頭しか出走してなかった父サンデー系(赤色塗りつぶし)が1・3着
しかも7・4番人気と人気薄で好走
 
 
過去のスプリンターズステークスからの傾向からは父サンデー系は狙い難かったんですが
路盤改造後は以前よりは狙い易くなったと言えそうな気がします
 
 
ウリウリとストレイトガールも含め父サンデー系の評価は◎とはいかないまでも
それなりの所には落とし込む必要があるかな!?
というのが現時点での父サンデー系のジャッジです
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 有馬記念2015 出走予定馬と先行予想

  2. 菊花賞2015 予想

  3. 佐世保ステークス2015 予想

  4. 京阪杯2015 予想

  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価…

  6. 毎日王冠2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 02日

カテゴリー

ページ上部へ戻る